このページの本文へ

Gmailを完璧に使い倒す(秘)テクニック第47回

iPhoneでグループ相手にGmailを一括送信する方法

2018年04月24日 10時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Gmailをメインの登録先や連絡手段として使っているユーザーは多いかと思いますが、ちょっと設定を加えるだけでさらに便利になります。ライターの島徹さんが日常生活でも役立つGmailのTipsをご紹介。

iOSのサードパーティー製アプリで
グループにGmailを一斉送信する方法

 前回の記事で、Androidスマホで指定したグループへのGmail一斉送信する方法を紹介しましたが、iPhoneなどiOS機器で同じ機能を利用するには、やや複雑な操作が必要になります。

 なぜなら、現時点ではiPhoneなどのiOS機器でGmailの連絡先を同期しても、グループに関する設定内容が反映されないからです。連絡先の管理にiCloudを使っているユーザーは別ですが、この記事を読まれている方はGmailの連絡先と同期している場合が多いかと思います。

iPhoneの連絡先にはGmailのグループ分けが反映されない

 もし、iPhoneで特定のグループの相手へメールを一斉送信したい場合は「連絡先SS - 連絡先のグループ分け」といった連絡先の管理アプリを使って、iPhone本体にグループの設定を追加し、iPhone標準のメールアプリからGmailを送信するという方法があります。必要に応じて利用するといいでしょう。

 「連絡先SS」を起動したら、右側のタブの「+」で新しいグループを作成します。あとは、すべての連絡先からグループに追加したい連絡先を長押しからドラッグするだけです。

「連絡先SS」は画面右側のタブでグループを管理する

 注意点として、iPhoneの連絡先の同期先が複数あると正常に登録できません。よくあるパターンはGmailの連絡先とiCloudの連絡先の両方の同期が有効になっている場合です。iCloudの連絡先をふだん利用していない場合は「設定」→「アカウントとパスワード」→「iCloud」から連絡先の同期をオフにしましょう。

 グループを作成したら、iPhone標準のメールアプリでGmailなどのメールを新規作成しましょう。宛先に先ほど作成したグループの名称を入力すると、登録したグループの相手のメールアドレスを一括入力できます。

iPhone標準のメールアプリの宛先にグループ名を入力すると、グループの連絡先を一括登録できる

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン