このページの本文へ

スカイディスクの「製造プロセスデータ分析パッケージ」

AI活用のスマート工場向けデータ分析サービス提供開始

2018年04月23日 15時20分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スカイディスクは4月20日、スマートファクトリー化向け「製造プロセスデータ分析パッケージ」の提供開始を発表した。

 工場の製造プロセスは自動化されている部分が多いが、機器のパラメーター設定、外部環境の変化などにより、歩留まりの低下や不良品が生じることがある。

 同社は、工場内にある膨大なデータを分析することで、不良品発生などの発生要因となるパラメーターを推定するAI分析モデルを開発。

 製造プロセスデータ分析パッケージは、同AIを活用して製造プロセスデータを分析し、結果をレポート。レポートを参考にすることで、工場の生産性をさらに高められるとしている。

 利用価格は300万円から。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ