このページの本文へ

東京・上海それぞれの参加チームとスケジュールが発表

「PUBG 東京VS上海対抗戦」、いよいよ開催

2018年04月20日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サードウェーブ、ベンキュージャパンと共催で「PUBG 東京VS上海対抗戦」を開催

 サードウェーブは4月19日、ベンキュージャパンと共催で開催する「PUBG 東京VS上海対抗戦」の出場チームおよび開催スケジュールを発表した。「LFS池袋 esports Arena」で4月21日に開催される。

 人気ゲームタイトル「PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)」を日本(東京)と中国(上海)、2ヵ国でそれぞれeスポーツスタジアムに集まり対抗戦を行なうもの。2ヵ国とも40名の選手(SQUAD×10チーム)で参加、3ラウンド対戦の総合得点に応じて順位を決める。同じ都市の選手はオフラインでプレーする事により、チーム間の協力や援護が可能になり、バトルロワイヤルゲームとして通常味わえない連携プレイの面白さが期待できる。

 当日の対戦模様は実況付きで放送予定をしており、Twitch「LFS池袋」チャンネルをはじめ、実際に参戦するストリーマーチームより全く異なる視点からの配信が行なわれるという。

 日本、中国それぞれにストリーマーチーム、プロチーム、アマチュアチームなどが参加。各チームの出場選手はLFS池袋 esports Arenaのイベント概要に掲載。スケジュールは4月21日14時40~19時15分。対戦ルール説明やチーム紹介、3ラウンドの対戦の後、結果発表と授賞式が行なわれる。

Copyright (c)DMM GAMES. | (c)PUBG Corporation. All rights reserved.

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ