このページの本文へ

大画面を囲んた会議でアイデアを共有

シャープの大画面タッチディスプレー「BIG PAD」に80型4Kモデルが登場

2018年04月20日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BIG PAD PN-L805H」(オプションのフロアスタンド「PN-ZS703A」との組み合わせ例)

 シャープは4月19日、80V型高精細4K液晶パネルを搭載したタッチディスプレー「BIG PAD PN-L805H」を発表した。6月上旬に発売する。

 4Kの高精細液晶パネルを搭載し、設計図面やCADデータ、デザイン画、写真や映像も精密に表示可能。80V型(およそ幅1781.8×高さ1002.2mm)により、ディスプレーを囲んでアイデアを共有するなどの利用に向いている。

 タッチパネルは静電容量方式。液晶パネルと保護ガラスの間に空気層がない「ダイレクトボンディング構造」を採用しており、ペン先と液晶画面の視差によるタッチ位置のズレを抑えた自然な書き心地を実現。専用タッチペンも付属し、2mmのペン先で細い文字や線もスムーズに書き込める。

 映像入力はHDMI×3、アナログミニD-sub15ピン×1。タッチパネルのインターフェースはUSB 2.0。本体サイズはおよそ幅1863×奥行98×高さ1090mm、重量およそ73kg。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ