このページの本文へ

Makeblock、プログラミングもできる子供用電子工作キット

2018年04月19日 15時40分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Makeblockは4月19日、子供用電子工作キット「Makeblock Neuron Inventor Kit(メイクブロック ニューロン インベンターキット)」を発売した。標準価格は1万5984円で、一部家電量販店やSoftBank SELECTIONオンラインショップなどから購入できる。

 Neuronインベンターキットには、「音を出す」、「光る」、「加速度を検知する」、「モーターを動かす」といったそれぞれの機能を持った8種類の電子ブロックと、紙の工作キットや接続のためのケーブルなどのアクセサリーが含まれている。

 キットは子供一人でも工具なしで組み立て可能で、組み合わせにより「しっぽ振りキャット」「電子ギター」「ライトパレット」といった11種類の工作ができるという。人感センサーや温度センサー、超音波センサーなどの追加ブロックの別売りも予定している。

「Neuron」(左)と「mBlock」(右)

 電子ブロックには、それぞれ規定のプログラミングを設定しているが、対応プログラミングアプリ「Neuron」や「mBlock」を使うことで、自分で組んだプログラムを設定できる。アプリはタブレット・スマホ・PCに対応し、ドラッグ&ドロップするなどビジュアルでプログラミングするため、専門的な知識は必要ないとのこと。

カテゴリートップへ

ピックアップ