このページの本文へ

1営業日以内に条文ごとのリスク評価や修正案をレコメンド

契約リスクをAIがオンラインで判定「AI-CON」

2018年04月17日 14時10分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GVA TECHは4月16日、AI契約書レビューサービス「AI-CON」の正式版をリリースした。

 AIとクラウドを最大限活用し、これまで面倒で難しかった契約書レビューを可能な限り自動化。契約書をアップするだけで、1営業日以内に条文ごとのリスク評価や修正例などのフィードバックがもらえる。

フィードバック画面

 契約書のリスク判定機能を搭載し、フィードバックの画面は条文ごとに「不利」「やや不利」「適切」「やや有利」「有利」の5段階指標を活用。法律の専門家以外でも、直感的に法的な意味を理解できるようになる。

リスク判定画面

 自社に「不利」「やや不利」と評価された条項については、より自社に有利な条項案についても確認が可能。条項案を参考に自社で条文を修正し、契約締結交渉を有利に進められるとしている。

条文修正案レコメンド

 今後は、「自社のテンプレートと取引先からの契約書を比較できる機能」や「自社の条文をAI-CON内にストックできる機能」を開発・リリースする予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ