このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

上野優華の“e☆音”探し〜イヤホン・へッドホン〜第7回

プロの手ほどきで、ヘッドホン修理に挑戦!

上野優華、人生初のはんだごてを握る

2018年04月28日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 歌手・女優の上野優華さんと一緒に“いい音”を探していく企画。20歳の誕生日を迎えた2018年は、新アルバム『U to You』を引っ提げ、ツアーの実施なども予定されています。

 第7回のテーマは「はんだ付け」。最近店舗を移転拡大した「e☆イヤホン買取&クリニック専門店」にお邪魔して、上野優華さんがヘッドホンの修理に挑戦します。長年使って愛着が出てきたヘッドホン。ヘビーに使えば故障は付き物ですが、ちょっと残念な気分になってしまう瞬間でもあります。場合によっては、すでに生産完了していて修理ができないことも……。

U to You<初回限定盤A>

 しかしあきらめることはありません。ケーブルの断線などであれば比較的簡単に修理できることが多いためです。

 最も多い症状は、プラグ付近の接触不良や断線とのこと。秋葉原にあるe☆イヤホンの店舗では、「はんだ付け 検定1級」を取得したプロのスタッフ2名が対応してくれます。技術料と交換プラグなどの部材費込みで3500円と安価に済む「おまかせ」プランも用意しており、「あきらめていた製品がよみがえった」など、お客さんの評判も上々のサービスとのことです。

奥が深いはんだ付け、プロの作業の一端を体験してみよう

 まずは店舗の紹介から。e☆イヤホン買取&クリニック専門店は、地下鉄の銀座線・末広町駅を降りてすぐの場所にあります。秋葉原の「中央通り」に面した好立地で、e☆イヤホン秋葉原店とも目と鼻の距離。中古買取に加え、修理・リペア・チューニングコーナーがあり、対面式のブースでスタッフが直々に修理対応をしてくれます。

 ちょっとしたはずみで服が破れたとき、裁縫道具を持った女子にほつれを直してもらったら嬉しいですよね? 同じように現場でケーブルが断線した時、カバンから取り出したはんだごてで接触不良を直してもらったら、エンジニアが泣いて喜ぶかもしれません。

 ……そんな女子に遭遇する確率はほとんどないかもしれませんが、はんだ付けという作業はなかなか奥が深く、DIYな人や電子工作好きな人などを中心に深くのめりこむ魅力もあるようです。

 半面、はんだ付けには少々難しそうなイメージもあります。実際、細かな作業と集中力が求められるものでもあります。「はんだごてを手にするのは初めて」という上野優華さんですが、果たして無事修理を終えられるのか? その様子を紹介していきます。

『e☆イヤホン買取&クリニック専門店』
〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目7 田中ビル1F
電話:03-5295-7901、営業時間:11:00~20:00(年中無休)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ