このページの本文へ

モトローラ、Moto ZにAndroid 8.0の配信を開始

2018年04月13日 14時50分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマホ「Moto Z」に対して、Android 8.0へのバージョンアップを含む、ソフトウェアアップデートをリリースした。

Moto Z

 今回のアップデートではOSのバージョンアップを始め、セキュリティパッチの更新、安定性の向上などが含まれるとしている。

 Moto Zは2016年秋発売のハイエンドモデルで、最薄部約5.2mmという超薄型ボディーのほか、Moto Modsと呼ばれる背面に取り付ける周辺機器による機能拡張が特徴。

 モトローラではこのほか「Moto Z Play」「Moto Z2 Play」「Moto G4 Plus」「Moto G5」「Moto G5 Plus」「Moto G5S」「Moto G5S Plus」の各モデルについて、Android 8.0へのバージョンアップを予定している。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン