このページの本文へ

三菱電機、マカフィーと連携し原子力発電所などのセキュリティーシステム開発

2018年04月12日 16時55分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三菱電機は4月12日、マカフィーと連携した統合型セキュリティー防御システムの開発着手を発表した。

 原子力発電所やプラントなどの制御システムに対する高度なサイバー攻撃を、マカフィーが提供するサイバー攻撃データを活用して、早期に検知して防御するシステム。

 今後、サイバー攻撃リアルタイム検知アルゴリズムの開発・検証を強化。実際の重要インフラに設置されている計算機や、コントローラーとのインターフェースやセキュリティー統合監視画面の開発により統合型セキュリティー防御システムのパッケージ化を進める。

カテゴリートップへ

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから