このページの本文へ

Pixela「MXシリーズ 43インチ 4K HDR液晶ディスプレイ」

約8万円のHDR+4K対応43インチ液晶がピクセラから

2018年04月10日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 価格7万4500円(税抜)と安価なHDR対応43インチ液晶ディスプレイ「MXシリーズ 43インチ 4K HDR液晶ディスプレイ」(型番:PIX-43MX100)がピクセラから発売された。ツクモパソコン本店で販売中だ。

HDR対応43インチ液晶ディスプレイ「MXシリーズ 43インチ 4K HDR液晶ディスプレイ」

 IPSパネルを搭載するHDR対応43インチ4K(3840×2160)液晶ディスプレイの新製品。エッジライト型LEDを採用することでリアルな質感と鮮やかな色彩を実現。上下左右178度の視野角を確保したほか、画面最大4分割機能を搭載する。

エッジライト型LEDを採用することでリアルな質感と鮮やかな色彩を実現。それでいて価格は7万4500円(税抜)と安い

 主なスペックは、画素ピッチ0.2451mm(H)×0.2451mm(V)、輝度350cd/m2、コントラスト比1100:1、応答速度12ms(GTG)。本体サイズは966(W)×617(H)×255(D)mm、重量約12.7kg(スタンド含む)、スピーカーは7W+7W。

 インターフェースはHDMI2.0入力×2、Display Port1.2入力×1、Display Port1.2出力×1、mini Display Port1.2入力×1のほか、USB×5(アップストリーム×1/ダウンストリーム×4)、3.5φステレオミニジャック×1。VESA200mm×100mmに対応する。

下左右178度の視野角を確保。デイジーチェーン接続に対応したDisplayPortやHDMIなどを備える

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中