このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第495回

アスキー的パソコン大解剖

低予算パソコン自作におすすめAMD第8世代APU『Ryzen G』性能検証

2018年04月10日 18時30分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 ASCII倶楽部を1ヵ月間無料で使える「31日間無料クーポンコード」を公開しています。詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください!

 本日は、ASCII倶楽部で2018年3月17日に公開した「低予算パソコン自作におすすめAMD第8世代APU『Ryzen G』性能検証」を紹介します。


 AMDのGPU統合型CPU、いわゆる「APU」はインテル製CPUに比べグラフィック描画性能が高いという点を武器にしてきた。だがこれまでのAPUはCPUのアーキテクチャーが古く、今どきのアプリケーションにとってはパフォーマンスが不足気味であったことも確か。

 そこでAMDが新たに投入したのが“Zen+Vega”という同社の最新アーキテクチャーを組み合わせた第8世代APU「Ryzen G」シリーズだ。2017年の自作シーンを大きく変えたRyzenと、AMD最新のVegaを組み合わせたことで、ビデオカードなしでもそこそこの性能が出るPCが組めるようになるのだ。

Ryzen Gシリーズのパッケージをよく見ると、上部にVegaのロゴが入っているのがわかる

 今回市場に投入されたのは「Ryzen 3 2200G」および「Ryzen 5 2400G」の2モデル。実売価格はそれぞれ1万3千円強&2万1千円弱となっている。北米での価格を考えるとRyzen 3の方がやや割高な設定だが、それを考えても割安感のある価格設定といえるだろう。

 今回はRyzen Gはどういう製品なのか、どういうパフォーマンスなのかを詳細に検証してみることにしよう。

Ryzen 5 2400G。表面の刻印がなければ、既存のRyzen 1000シリーズと見分けることは難しい。ソケットも既存のSocket AM4を採用している
Ryzen Gシリーズには標準でWraith Stealthクーラーが付属する。TDPが低いのでこれでも十分冷えるのだ
プロセッサー比較表
  Ryzen 5 2400G Ryzen 5 1400 Ryzen 3 2200G Ryzen 3 1300X A12-9800E
CPUアーキテクチャー Zen Zen Zen Zen Excavator
コア/スレッド数 4 / 8 4 / 8 4 / 4 4 / 4 4 / 4
ベースクロック
(ブースト時最大)
3.6GHz
(3.9GHz)
3.2GHz
(3.4GHz)
3.5GHz
(3.7GHz)
3.5GHz
(3.7GHz)
3.1GHz
(3.8GHz)
L3キャッシュ 4MB 8MB 4MB 8MB  
搭載GPU Vega 11 - Vega 8 - Radeon R7
CU数 11基 - 8基 - 8基
SP数 704基 - 512基 - 512基
GPUクロック(最大) 1250MHz - 1100MHz - 900MHz
対応メモリー DDR4-2933 DDR4-2666 DDR4-2933 DDR4-2666 DDR4-2400
外部GPU接続 PCI-E Gen3 x8 PCI-E Gen3 x16 PCI-E Gen3 x8 PCI-E Gen3 x16 PCI-E Gen3 x8
TDP 65W 65W 65W 65W 35W

 続きは「低予算パソコン自作におすすめAMD第8世代APU『Ryzen G』性能検証」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

ASCII倶楽部を31日間無料で使えるクーポンコード公開中!

p2BMEYAS6q7w

上記クーポンコードをコピーアンドペーストしてご利用いただくとスムーズです。
クーポンコードご利用の際は、詳しくはこちらの記事に記載している使い方、注意事項をよくお読みになってからご利用くださいませ!

 上記のクーポンコードを使用してASCII倶楽部に登録いただくことで、通常3日間だけの無料期間が「31日間」まで延長します! ぜひともご利用くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキーNo.1191(2018年8月14日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキーNo.1190(2018年8月7日発行)

  • 週刊アスキーNo.1189(2018年7月31日発行)

  • 週刊アスキーNo.1188(2018年7月24日発行)

  • 週刊アスキーNo.1187(2018年7月17日発行)

  • 週刊アスキーNo.1186(2018年7月10日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事