このページの本文へ

マイクも搭載しておりハンズフリー通話にも対応

エレコム、USB Type-Cにそのまま挿せるハイレゾ対応ステレオイヤフォン

2018年04月10日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EHP-UC100Mシリーズ」、ブラックとホワイトの2モデルが用意される

 エレコムは4月10日、USB Type-C端子を採用したハイレゾ対応ステレオイヤフォン「EHP-UC100Mシリーズ」を発表。4月下旬に発売する。

 スマホなどのUSB Type-C端子にそのまま挿すことができ、ケーブル途中にマイクとスイッチも搭載してハンズフリー通話にも対応。音質はJEITAによるハイレゾオーディオの定義に準拠した高音質モデルで、9.2mmのダイナミックドライバーと6.0ミクロンのPETフィルム振動板の採用により、小型ながら明瞭感のある高音域や豊かな低音域、レスポンスの良い音を再現しているという。

 セミオープン型の耳栓タイプで、珠間切痕角度と外耳道角度を計測して耳への最適な挿入角度およびケーブルの向きをデザインしたという。4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーキャップが付属。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース