このページの本文へ

従来のExcel業務を自動化し、いっそうの業務効率化を提案

Excel業務の自動化を進める「BizRobo!」と「xoBot corabo」の連携

2018年04月06日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BizRobo!」×「xoBot corabo」

 RPAテクノロジーズとデジタル・インフォメーション・テクノロジー(DIT)は4月5日、業務提携を発表した。両社のサービス「BizRobo!」と「xoBot corabo」を連携させ、Excel業務を自動化するサービスを8月から提供する。

 RPAテクノロジーズのBizRobo!は、ソフトウェアロボットを企業に導入・運営を支援することで業務効率化を行なうプラットフォーム。DITのxoBot coraboは、とくにExcel業務に強みのある業務自動化サービス。両サービスの連携により、BizRobo!のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)をExcel業務領域に広げることができるという。

 Excelを使用する業務の自動化の適応性が向上し、ユーザーの業務実態に沿った効率化が可能になることが期待される。また、ユーザー別に実行権限の設定や利用者ごとの業務管理が可能となるほか、処理記録をウェブで管理できるため自動化業務においても問題を発見しやすいなどの利点があるとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ