このページの本文へ

医療・保険機関ごとに保有するデータを安全に共有化

米国の医療・保険グループ5社がブロックチェーンを導入

2018年04月03日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブロックチェーンでデータの共用化を目指す5社

 米国の大手医療・保険グループ大手のHumana、Optum、Multiplan、Quest Diagnostics、UnitedHealth Group’sは4月2日(米国時間)、ブロックチェーンを技術を用いた試験的プログラムを開始すると発表した。

 さまざまな医療機関では医師や診断情報など各種データを収集しているが、組織ごとに別々のデータとなっており、データの整合を取るために年間21億ドルを費やしているという。ブロックチェーンを活用したデータ管理を導入することで、データの品質向上と管理コストの削減を目指すとしている。

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談