このページの本文へ

児童見守りサービスの懸念とされていた個人情報保護をセキュアな接続で実現

「100円SIM」を活用した児童見守りサービス「みもり」

2018年04月03日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サービス構成イメージ

 ドリームエリアは4月2日、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が提供するモバイル通信「100円SIM」を用いた児童見守りサービス「みもり」を発表。4月下旬に提供開始する。

 NTT Comのセキュアなモバイル通信SIMである100円SIMとクラウド基盤「Enterprise Cloud」を使用することにより、リアルタイムな位置情報や通学経路といった児童の個人情報を保護しつつ児童の見守りを実現。

 100円SIMを内蔵したGPS端末「みもりGPS」を児童に持たせ、VPNによるセキュアな通信経路で位置を把握するほか、危険な場所を登録しておき児童が接近した際には注意喚起を行なう。また、AIを活用して子供ごとの行動パターンを分析し、普段と異なる移動を行った際には保護者に通知、迷子防止や防災対策機能などを提供するという。

カテゴリートップへ

ピックアップ