このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

女子高生イラストとグラドルが融合した本にかざり&西永彩奈が登場!

2018年04月02日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元・自衛官でタレントとして活躍するかざりさんと、最も制服が似合うグラドルの1人と言える西永彩奈さんが、イラスト本「イラストレーターが考えた女子高生ポーズ集」(発行元:ホビージャパン、定価:2484円)の発売記念サイン会を3月31日、福家書店新宿サブナードで開催した。

 本書は、創作活動で需要の多い女子高生イラストを取り扱ったもの。人気イラストレーターのクロさん、姐川さん、魔太郎さん、睦月堂さんの4人が考えたポーズをグラドルが写真で再現している。起用されたのは、かざりさん、西永さん、そしてグラドルユニット「G☆Girls」として活動する月城まゆさんの3人。写真については、先にイラストが出来上がっていて、そのポーズに沿って撮影されたそうである。

——本が出来上がった感想を聞かせてください。

【かざり】女子高生とか制服が大好きなので、こういう本に関われてよかったです。私は体が固いので、カメラマンさんにポージングの指示をされたときは結構辛かったです(笑)。

【西永彩奈】とりにくいポーズもありましたが、再現率は高いと思います。ちょっとずつ回転して撮ったりして、同じポーズでも角度が違うと見え方が変わるなって。すごいです!

——撮影は一緒だったのですか?

【西永彩奈】1日だけ一緒でした。かざりさんが撮影しているとき、「そこ、違う!」「もう少し脚を!」とか、ポーズの監督をしてました(笑)。

【かざり】さすが!(グラビアで経験を積んでいるだけあって)お上手でした。

——お気に入りの写真を挙げてください。

【かざり】制服で寝転がっている写真です。一番ポーズを指南してもらいながら撮ったものなので、そのぶん達成感があります。

【西永彩奈】イヤホンで音楽を聴く写真です。このページだけイラストに寄せて、珍しく髪を分けているんです。ちょっと恥ずかしかったのですが、気に入っています。

 掲載されるラフ画にワンポイント解説があるほか、トレースフリー(イラストは除く)のポーズ写真が収録されたCD-ROMも付録する。全体的にかわいく、かつセクシーなポーズが多いので、起用された3人の新しい一面が覗けそうだ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社