このページの本文へ

しっかりと考えられた内部構造

スリムでも高い拡張性&通気性、GPU追加しても静かな省スペースPC

2018年03月31日 10時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ESPRIMO WD2/B2」

 エントリーからハイスペックまで、幅広くカスタマイズができる省スペース型デスクトップパソコン「ESPRIMO WD2/B2」。コンパクトなボディーにも関わらず、ミニタワー型とほぼ同等の拡張性を持っている。今回はESPRIMO WD2/B2の筐体内部やマシンスペックについて検証していく。

スリムな筐体ながら、ゆとりのあるパソコン内部

 前回も紹介したが、ESPRIMO WD2/B2のサイズはおよそ幅89mm×奥行き343mm×高さ332mm。サイズもさることながら、とてもスリムな印象だ。ボディーの中は無駄なスペースが生じないよう、各種機器がとてもうまく配置されていると感じる。カバーを外すと以下のような感じだ。

ESPRIMO WD2/B2のカバーを外したところ

 写真右側がマシンの前面になる。筐体が小さいので、中身はぎっしりかと思ったが、各所のエアフローがきちんと考慮された形で空気の通り道が確保されている。空気はパソコン前面下部から取り入れられ、そのすぐ上にあるCPUを直接冷やす形となる。熱を持ちやすい電源ユニットは背面上部(写真左上)に配置されて直接排気するため、CPUやGPUに影響が少ないようになっている。

 また、試用機にはオプションのGeForce GTX 1050が搭載されている。

斜めからみるとこんな感じ

 斜めから見るとGeForce GTX 1050がCPUやメモリー、電源ユニットから適度な距離が保たれているのがわかる。GPUを追加しない場合は広い空間が確保できるので、さらに熱の問題は考えなくてすむ。

 また、内部構造でとくにうまく収まっているのが光学ドライブ部分だ。筐体前面左上に配置された光学ドライブの下には、2ndストレージを収めるスペースが用意されている。オプションで3TB HDDが搭載できるこのスペースは、着脱も簡単にできるように考えられた設計になっている。

光学ドライブは写真のように上にあげられる。オプションでHDDを追加できるベイも一緒に上がるので、後からの追加も楽

動作音はとても静か!

 ESPRIMO WD2/B2はそのコンパクトなボディーという特性を活かして、リビングなどに置いてテレビなどにつなぐといった使い方も考えられる。その場合に気になるのはパソコンの動作音だと思われる。

 しかし、ESPRIMO WD2/B2はそれらの音はほとんど聞こえず、耳障りになるということはなかった。本機をテレビに接続して映像などを観ても、動作音がジャマにならないのはありがたい。

 また、オプションには無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth 4.1)やワイヤレスキーボード・マウスがあり、これらを活用すれば、コード類がほとんど不要になるので、リビングのような場所でもすっきりと使える。

 ESPRIMO WD2/B2のスペックは前回紹介したが、再度おさらいしておこう。CPU-Zを用いた結果は下記の通り。

CPU
メモリーグラフィックス

 Windowsマシンとしての快適さを測る「WIN SCORE SHARE」で計測してみた。試用機はCore i7-7700、32GBメモリー、3TB HDD、256GB SSDというハイスペックなカスタマイズがなされているので、高めの結果となった。

WIN SCORE SHAREの計測結果

 CPUとメモリーは9.0という高いポイント。ストレージはSSDも搭載しているため、8.1という高ポイントだ。GPUもGeForce GTX 1050を搭載しているだけあって8.5ポイントとなっている。デフォルトのHD Graphics 610であれば、グラフィックスは5~6ポイント前後が予想されるので、GPUを搭載した効果が現れている。

 CrystalDiskMarkを使ってストレージの速度を計測してみたところ、シーケンシャルアクセス、ランダムアクセスともに高い数値が出ている。この数値であれば、大きなファイルもストレスなくあつかえるだろう。

CrystalDiskMarkの結果

 次回は、グラフィックス性能などマシン性能についてベンチマークなどを実施し、ESPRIMO WD2/B2の実力を測ってみる。

ESPRIMO WD2/B2の標準構成と試用機の主なスペック
機種名 ESPRIMO WD2/B2
構成 標準構成 試用機の構成
CPU Celeron G3930(2.9GHz) Core i7-7700(3.6GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィクス 610 GeForce GTX 1050(2GB GDDR5)
メモリー 4GB 32GB
ストレージ 500GB HDD 256GB SSD+3TB HDD
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×2、DVI-D端子、DisplayPort、PS/2端子×2、マイク端子、ヘッドフォン端子、ラインイン端子、ラインアウト端子、有線LAN端子 USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×2、HDMI出力端子、DVI-D端子、DisplayPort、PS/2端子×2、マイク端子、ヘッドフォン端子、ラインイン端子、ラインアウト端子、有線LAN端子
サイズ およそ幅89×奥行343×高さ332mm
OS Windows 10 Home(64bit)
価格(3月30日現在) 7万1733円 19万7413円

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通