このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「在宅戦士」も盛り上がれるぜ!「アキバ☆ソフマップ LIVE」サービス開始

2018年03月30日 15時00分更新

文● 清水 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフマップのイベントをリアルタイムで視聴しながら、出演するアイドルや声優のグッズが購入できるように! 新しいライブコマースサービス「アキバ☆ソフマップ LIVE」の記者会見が3月28日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で行なわれた。

ソフマップがライブコマースサービス「アキバ☆ソフマップ LIVE」を発表

 会見には、ガンダム好きで知られる「北陸の青い彗星」「あおにゃん」こと空野青空さん、グラビアでおなじみの佐山彩香さん、ソフマップ代表取締役社長の渡辺武志氏、ライブコマースのプラットフォーム「Live kit」を運営するSTARP代表取締役CEOの渡邊裕馬氏が登壇した。

 ライブコマースは、ライブ配信中に買い物ボタンを利用して商品が買えるシステム。渡邊CEOによると、「コメント欄に寄せられるメッセージに配信者がレスできますし、それによって視聴者が満足して買っていただけます」とのこと。ユーザー数が3.5億人以上、市場規模が50億ドルと言われる中国では、ライブコマースは成熟期に入りつつあるという。

 一方のソフマップ。同社では年間1300件ものアイドルや声優のイベントを開催しており、企業としてサブカルチャー分野に力を入れていきたいと考えていたそうだ。「遠方に住んでいたりして、イベントに来られない方々にその様子をお伝えするのは難しかったのですが、ネットを使えばそれが可能になります。視聴するだけでなく、商品の購入ができるLive kitに魅力を感じて、急ピッチで話を進めてきました」と渡辺社長が経緯を説明した。

 さっそく、アキバ☆ソフマップ LIVEの第1弾として、空野青空さんが出演することになった。「在宅戦士(=ファン)の方とコミュニケーションをとりながらグッズ販売できるのは新しい試み。Live kitを使うと、お名前(ニックネーム)がつくので、『○○さん、ありがとうございます』ってレスもできるのはうれしいです」と、サービスを体験した感想を述べてくれた。

アキバ☆ソフマップ LIVEの第1弾は空野青空さんによるグッズ販売
アキバ☆ソフマップ LIVEは、その場でレスができるのがうれしいと笑顔で語る空野青空さん

 第2弾は佐山彩香さん。自身がプロデュースする新作ブランド「S.U.P」で、Tシャツやパーカーなどを販売していく。ブランドマークは佐山さん本人の唇。「配信を楽しむ方々のファッションや生活を、私のキスによって輝かせたいです。たくさんの方に知っていただければ、過去のDVDが売れたりするかもしれませんし、その場で商品の説明ができるのはいいことだと思います」と語った。

佐山彩香さんは新作ブランドを発表ソフマップ渡辺社長と空野青空さんも試着
ブランドマークは佐山さん本人の唇

 会見途中には、声優や歌手として活躍する新菜まこさんがスクリーンに登場。別会場でライブ配信をする様子も伝えられた。「いつも配信はやっているのですが、緊張しないでできました」と寄せられていくコメントに笑顔を見せた。

新菜まこさんがスクリーンに登場。別会場でライブ配信する様子を伝えた
ライブ配信後に記者発表会場に駆けつけてくれた新菜まこさん

 アキバ☆ソフマップ LIVEは、ウェブベースでできるのが強み。アプリをインストールする必要がないので、LINEやTwitterなどを利用したシェアもしやすい。小売業界では初だというライブコマースサービスが、新しい価値や流行を生み出せるか? そして起用されるアイドルや声優の躍進はあるか? 視聴は無料なので、気になったらサイトへアクセスしてみてほしい。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン