このページの本文へ

LTE対応で1万円チョイ! Android 6.0搭載の中華スマートウォッチ

2018年03月30日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウォッチ単体でスマートフォンのように使用できる、格安のLTE対応モデル「Q1 Pro」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。中国Finowの製品で、価格は1万1480円。

画面はメチャ小さいけどブラウジングもできる、LTE対応のAndroidウォッチが販売中。価格は1万円チョイと格安だ

 LTE対応のSIMスロットを備えた、腕時計型のスマートフォン。ウォッチ向けUIを採用したAndroid 6.0搭載のデバイスで、コンパクトながら電話の発着信からブラウジングまでを1台でこなすことができる。

 ディスプレーは240×240ドットの1.54型液晶で、プロセッサーはクアッドコア1.1GHz、メモリー1GB、ストレージ8GBを実装。腕時計スタイルで通話可能なマイク・スピーカーを内蔵し、心拍センサーやGPSも搭載している。また、ボディーはIP68の防水に対応している。

腕との接触面にセンサーを内蔵。ショップ保証の対象外ながら、nanoSIMカードが使えるSIMスロットも備えている
側面には物理ボタン1つのみのシンプルなデザイン。スポーツタイプのバンドを採用しており、店頭には2色が入荷している

 ネットワークは、Bluetooth 4.0と無線LANをサポート。nanoSIM対応のすSIMスロットを備え、FDD-LTEバンド3/7/20などに対応している。

 なお、内蔵バッテリーは720mAhで充電には付属の専用コネクターを使用する。ショップ保証は1週間で、LTEを含む通信機能は保証対象外となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン