このページの本文へ

外付けHDDやHDDケースを対象に

HDDが最大5年間無償で点検修理できるサービス、ロジテックダイレクトYahoo!店で提供開始

2018年03月29日 18時30分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
保証サービス対象商品に付けられるロゴ

 ロジテックINAソリューションズは3月29日、直販サイト「ロジテックダイレクトYahoo!店」で、外付けHDD製品およびHDDケースを対象とした「ERS延長保証(Logitec Direct Extended Repair Service)」のサービス提供を開始した。

 ロジテックダイレクトYahoo!店のERS延長保証は、本来の保証が半年あるいは1年などの製品の場合に、3年または5年の2プランから選べるサービス。 対象商品の購入と同時に申し込むことで、期間中無償で点検修理などの製品保証が受けられる。 法人、個人を問わず利用可能で、月額費用は発生しない。

 保証料の例としては、本体価格が5400円までのものは3年保証で540円、5年保証では1080円となる。本体価格が2万1601円~4万3200円のものでは3年保証で2160円、5年保証では5400円となる。

 サービスの対象となる製品は、ロジテックダイレクト本店サイト内の各商品ページで、バナー表示のあるロジテックブランドの外付けHDD、ポータブルHDD、HDDケース。 なお、内蔵HDDやDVDドライブ、BDドライブ、ガラスフィルム、ラジオなどは対象外となる。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース