このページの本文へ

角川スニーカー文庫から書籍化

小説・ラノベで大賞は賞金100万+書籍化! 「サイバーセキュリティ小説コンテスト」募集開始

2018年03月31日 12時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が小説投稿サイト「カクヨム」と組んで主催する、「サイバーセキュリティ小説コンテスト」の応募受付が始まりました。サイバーセキュリティーをテーマに、SFや異世界、日常モノなど多種多様なジャンルの小説を募集しています。

 大賞作品に選ばれると、賞金100万円が贈呈されるほか、角川スニーカー文庫から書籍化! そのほかにもマイクロソフト賞/サイボウズ賞/日立システムズ賞の各スポンサー賞を用意しています。

 2018年10月頃に最終選考対象作品を発表。一般的な小説賞と違うカクヨムならではのポイントとして、読者選考によるランキングも審査で考慮されます。最終選考結果は2018年12月頃にカクヨムサイトにて発表、2019年3月に都内で表彰式を開催予定です。選考委員は有識者/スポンサー賞提供社の代表者/内閣サイバーセキュリティセンター代表者/角川スニーカー文庫編集長です。

 挑戦したいそこのアナタ、2018年8月31日12時までに作品をカクヨムへ投稿し、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄で『サイバーセキュリティ小説コンテスト』を選択して公開してください。応募資格は日本国内に居住する個人のカクヨム会員の皆様。プロ・アマ・業界人・年齢・性別を一切問いません。作品形式は一次創作の日本語小説で、文章量は本文が10万文字以上16万字以下、長編でも連作短編でもオッケーです。

 シリーズものなどの場合、応募受付期間中に作品が完結している必要はありません。作品が完結している場合は応募時に「完結」欄のチェックを忘れずに。既にカクヨム上で公開されている作品についても、小説作成画面からコンテストに参加できます。お一人2作品以上の応募も受け付け可能です。なお、応募作品が受賞した場合、当該作品の元データ(保存形式は問いません)が必要となることがあります。

 想像力豊かな皆様の作品をお待ちしています。

サイバーセキュリティ小説コンテスト

ジャンル
 サイバーセキュリティに関連する小説であれば、SF、異世界もの、体験などジャンルは自由

応募
 プロアマ問わず。カクヨムへの会員登録が必要

大賞1名
 賞金100万円+書籍化

スポンサー賞
 マイクロソフト賞、サイボウズ賞、日立システムズ賞 各1名

応募期間
 3月31日~8月31日

主催
 特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)

運営
 株式会社KADOKAWA

後援
 サイバーセキュリティ戦略本部(協力:内閣サイバーセキュリティセンター NISC)

協賛
 日本マイクロソフト株式会社/サイボウズ株式会社/株式会社日立システムズ/株式会社シマンテック/トレンドマイクロ株式会社/株式会社日本レジストリサービス(JPRS)/株式会社ベネッセインフォシェル

コンテスト詳細
 https://kakuyomu.jp/contests/cyber_security

カテゴリートップへ