このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第271回

24時間のライフログを付けて生活の棚卸しをするワザ

2018年03月24日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フリーランスは生活時間を自分で律する必要がある。感覚的に起きている間は大体仕事をしているなぁと思っていても、実際に働いているのは数時間だったりするのが世の常。売上を増やしつつ自由時間を増やすには、時間効率を最大化させる必要がある。それには、兎にも角にも現状把握をしなければならない。そこで今回は、時間管理サービス「toggl」を活用し、生活の棚卸しをする技を紹介しよう。

時間管理アプリでライフログを付けると、自分が思っている以上に、仕事や勉強以外に時間を浪費していることがわかる

ビジネスチーム向け時間管理サービスを個人向けに活用する

 時間計測系のサービスはたくさんあるのだが、筆者が重視するポイントがいくつかある。まずは、無料プランである程度使えること。そして、スマホアプリに加えてウェブブラウザー上でも動作することだ。外出先ではスマホを利用するが、仕事中はPCに向かっているので、両方で対応できるとラクだ。できれば、Windows用アプリが用意されていると嬉しい。

 そんな条件を満たすのが、今回紹介する「toggl」(https://toggl.com/)というサービスだ。「toggl」は時間管理サービスではあるのだが、本来はビジネスチームのプロジェクトを管理することを想定している。しかし、使い方によっては個人の生活を丸裸にすることもできるのだ。

 iOSやAndroidアプリはもちろん、デスクトップアプリも用意されている。ブラウザーでWebアプリを利用することもでき、ChromeやMozilla向けの拡張機能も公開している。月間9ドルから49ドルまで3種類の有料プランを用意しているが、ベーシックプランならずっと無料で使えるのもうれしいところ。

 それでは早速使ってみよう。メールアドレスとパスワードでアカウントを作成するか、Googleアカウントでサインインする。

メールアドレスとパスワードを入力するか、Googleアカウントでサインアップするtogglのメイン画面

 最初に、行動を分類するカテゴリーを作成しよう。本来は、プロジェクトや取引先を随時登録していけばいいのだが、生活時間を仕分けするならまずはカテゴリーを固定しないと正確に棚卸しできないためだ。「Clients」を開き、仕事や家庭、睡眠、運動、学習といったカテゴリーを追加しよう。

 続いて「Projects」を開き、小カテゴリーも作成する。そこまで細かく分類する必要がないなら、作成しなくてもいい。筆者の場合は、たとえば執筆であればどこの媒体か、酒飲みであればBARなのか飲み会なのかなども知りたいので小カテゴリーを作成した。

まずは「Clients」を開き、大カテゴリーを入力する大カテゴリーを入力して「Add」をクリックする
「Projects」を開き、「Create Project」をクリック。小カテゴリーを入力する「SELECT CLIENT」で関連づける大カテゴリーを選択する
思いつく項目を片っ端から入力する

作業の内容を選んで
再生ボタンをオンオフするだけの簡単操作

 準備ができたら、計測を始めてみよう。画面左上の「What are you working on?」と表示されている部分にカテゴリー名を入力し、表示された候補を選択するとカウントがスタートする。その作業が終わったら、赤い■ボタンをクリックしてカウントをストップすれば、自動的に作業内容と時間が登録される。タスクを管理するのに負荷のかかるタスクが発生しては元も子もないが「toggl」なら超シンプル操作なので、迷わず使えるし、手間もかからない。

 WindowsやMac、Linux向けのデスクトップアプリやiOS/Android向けのスマホアプリも無料で公開されており、24時間の管理も問題なし。

入力フォームにキーワードを入力すると、登録したカテゴリーの候補が表示される候補を選択すると、カウントがスタートする。■をクリックすれば、計測終了となる
togglのウェブサイトからデスクトップアプリをダウンロードWindowsだけでなく、MacやLinux版もある
サインインする
コンパクトなウィンドウで計測できるので作業の邪魔にならない
スマホアプリも公開されているGoogleアカウントでもサインインできる
カテゴリーはもちろん同期されており、ワンタップで計測スタート/ストップが可能

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン