このページの本文へ

Gmailを完璧に使い倒す(秘)テクニック第42回

複数のGmail、Googleアカウントは使って良いのか

2018年03月19日 10時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Gmailをメインの登録先や連絡手段として使っているユーザーは多いかと思いますが、ちょっと設定を加えるだけでさらに便利になります。ライターの島徹さんが日常生活でも役立つGmailのTipsをご紹介。

Googleアカウントは複数つくれる
アプリやサービス側で切り替え可能

 新生活シーズン、GmailやGoogleアカウントも場合によっては複数持つようになる場合があると思います。ビジネスでは新たにG Suiteを利用するためのアカウントが用意される場合もあるでしょう。

 そんな場合に気になるのが「Googleアカウントを複数作っても良いのか」ということ。すでに利用しているユーザーにとっては今さらな話ですが、今回はこのあたりを解説します。

すでにGmailを利用しているユーザーでも、新しくGoogleアカウントを作成できる

 Googleアカウントは、基本的に複数作成して使っても問題はありません。PCブラウザー向けのGoogleサービスは複数アカウントの同時利用に対応していますし、グーグルが提供するAndroidやiOS向けのアプリも複数アカウントでの利用に対応しています。

 PCブラウザー向けの場合、画面右上のアイコンをクリックすると、アカウントの追加やアカウントの切り替えができます。プライベートのGoogleアカウントと、用途別のGoogleアカウントをかんたんに切り替えられます。

PCブラウザーでGmailなどを利用している場合、画面右上のアイコンから「アカウントを追加」でき、追加したGoogleアカウントにかんたんに切り替えられる

 スマホ向けGmailアプリなどの場合は、左上の三本線のアイコンからメニューを呼び出し、利用中のGoogleアカウント表示をタップすると表示される「アカウントの管理」からGoogleアカウントを追加できます。追加した後は、メニューの上部に表示されるアカウントのアイコンから、利用したいアカウントに切り替えられます。

スマホ向けにグーグルが提供しているアプリの多くも、メニューから複数のアカウントを切り替えて利用できる

 複数アカウントの利用が制限される場合は、基本的にはグーグルのユーザー コンテンツおよび行動のポリシーに違反した場合や、複数のアカウントを作成してサービスの制限を回避しようとした場合となります。基本的な使い方で制限されることはまずないでしょう。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン