このページの本文へ

そのままスタンドとしても使えてキーボード操作や動画視聴に便利

エレコム、背面が折れてカメラ撮影可能な汎用タブレットケース

2018年03月13日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TB-08/TB-10シリーズ(ソフトレザー素材タイプ)

 エレコムは3月13日、タブレットを装着したままカメラ撮影できるなど使い勝手を工夫した汎用タブレットケース「TB-08/TB-10シリーズ」を発表。3月下旬に発売する。

 TB-08シリーズは7.0~8.4型タブレット、TB-10シリーズは8.5~10.5型タブレットに対応し、それぞれソフトレザー素材タイプとファブリック生地タイプの2タイプを用意。タブレットの固定は四隅をシリコン製ラバーバンドでホールドするもので、ラバーバンドは2種類のサイズに対応する。タブレット背面にあたる部分を折ることで装着したままカメラ撮影できるほか、折り返すことでタブレットを立てて置けるスタンドとしても利用できる。片手で持って操作しやすいハンドホールドベルト付き。

TB-08/TB-10シリーズ(ファブリック生地タイプ) 

 ソフトレザー素材のタイプはTB-08がブラック/ブルー/レッドの3モデル、TB-10はブラックとブルーを用意。ファブリックではTB-08/TB-10ともにブラックとブルーの2カラーが用意される。価格はいずれもオープンプライス。

タブレットを装着するラバーバンドは2サイズに対応できるようになっている(左)、背面部を折ることでスタンドとしても利用可能(右)

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース