このページの本文へ

今さら聞けない確定申告Q&A通信 ― 第18回

青色申告は白色申告に比べてどのくらいお徳? 税金計算シミュレーション

2018年03月13日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 確定申告において、節税効果が高いと言われる青色申告。38万円の基礎控除にプラスして65万円の特別控除が受けられます。

 白色申告に比べて高い節税効果が望めるわけですが、自分がどれくらい得できるか具体的な数字で知りたいところ。

 以下リンク先で、どれだけ節税できるかをシミュレーションできます。事業の売上と経費を入力するだけで、かんたんに税金(所得税・住民税・国民健康保険料)が計算できるのでオススメです。

↓ ↓ ↓

 ちなみに、2018年(平成30年)分の確定申告から青色申告にしたい場合は、3月15日まで「所得税の青色申告承認申請書」という書類を税務署へ提出することで切り替えることができます。今回提出する確定申告書類といっしょに出してもOKです。

(提供:弥生)

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新