このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第550回

新宿にある昭和な喫茶店で出会った猫たち

2018年03月10日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
椅子の上に座って気持ちよく寝てる石松を机の下からこっそり盗撮してみた。こういう写真を撮る姿はあまりに怪しいのでお店の人にひとこと断ってから撮りましょう(2017年8月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
椅子の上に座って気持ちよく寝てる石松を机の下からこっそり盗撮してみた。こういう写真を撮る姿はあまりに怪しいのでお店の人にひとこと断ってから撮りましょう(2017年8月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 新宿5丁目……といってもピンと来る人はよほど新宿に行き慣れてる人だけだと思うけど、まあ花園神社とかがある方だ。新宿駅よりは新宿三丁目駅の方が近い。

 そこの小さな路地に「カフェアルル」(新宿区 新宿5-10-8)って昭和な喫茶店がある。オムライスとかナポリタンとかがあるような昭和である。1978年創業というから昭和なのも当たり前か。

 カフェアルルには猫がいる。

 今いる猫たちは2代目。初代は「五右衛門」で20年生きて往生した。その後、あらたな猫を保護したのが3年前。

 それが「次郎長」と「石松」。初代が「五右衛門」で、次が「次郎長」と「石松」と来れば、その次は「忠治」かと思っちゃうけど、それはそれとして、この2匹が店内を自由に歩き回る様子がたまらないのだ。

 店の佇まいが昔から気になってたのだけど、はじめて訪れたのは昨年のこと。どんな店だろうと入って、空いている席に座ると、目の前の椅子の背にぴょんと猫が飛び乗ってきたのである。

 それが次郎長。

 椅子の背が好きなようで、ちょっと高いところにいつもいる。

椅子の背に器用に座ってる次郎長。悠然とした面持ちでお客さんをじっと観察してる(2017年8月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
椅子の背に器用に座ってる次郎長。悠然とした面持ちでお客さんをじっと観察してる(2017年8月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 珈琲とオムライスをいただき、お手洗いに行こうと立ち上がったら、客がいない椅子の上で寝てるヤツ発見。

 こちらは石松。石松の方が若い。

椅子の上で気持ちよくくつろいでる石松。模様が違うのですぐ判別できる(2017年8月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
椅子の上で気持ちよくくつろいでる石松。模様が違うのですぐ判別できる(2017年8月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 冒頭写真は失礼して机の上から寝姿を撮らせてもらったもの。

 ちなみに「次郎長」は「清水次郎長」として有名な、江戸時代末期から明治の俠客で、駿河国の清水港(今の静岡県静岡市の清水区)で活躍したので、清水次郎長。「石松」は次郎長の子分で「森の石松」として有名だ。

 人なつこいのは「石松」。

 2度目に訪れた今年の2月、いきなりうさぎの帽子をかぶって出迎えてくれた。

黄色いうさぎの帽子で出迎えてくれた石松。こういうの、いやがる猫もいるけど、石松的には問題ないらしい。そのまま元気に動き回っておりました(2018年2月 富士フイルム X-T2)
黄色いうさぎの帽子で出迎えてくれた石松。こういうの、いやがる猫もいるけど、石松的には問題ないらしい。そのまま元気に動き回っておりました(2018年2月 富士フイルム X-T2)

 この石松、どうやら膝に乗るのが好きなのである。

 しかも……私が知る限り、だいたい女の人の膝に乗ってる。さすがである(なにが)。

 この日は仕事の打ち合せで訪れたのだが、向かいに座った女子の上にいきなりぴょこん。

 水を飲みたそうにじーっとグラスを見てた。

膝の上にいきなり飛び乗って、水を飲みたそうにグラスを見つめる石松。乗られた方はびっくりしてフリーズしてました。でもこれはヤバい。お客さんに女性が多いのもうなずける(2018年2月 富士フイルム X-T2)
膝の上にいきなり飛び乗って、水を飲みたそうにグラスを見つめる石松。乗られた方はびっくりしてフリーズしてました。でもこれはヤバい。お客さんに女性が多いのもうなずける(2018年2月 富士フイルム X-T2)

 このとき次郎長はといえば、椅子の背にのって、顔なじみのお客さんと遊んでたのである。

お客さんと仲良くあそんでる次郎長。アーティークな調度品が多いので写真映えするのもポイント高い(2018年2月 富士フイルム X-T2)
お客さんと仲良くあそんでる次郎長。アーティークな調度品が多いので写真映えするのもポイント高い(2018年2月 富士フイルム X-T2)

 で、今回、カフェアルルの猫をこの連載で取り上げよう、と思い、暗い店内でも撮れる明るいレンズを持ち(お店は白熱灯ベースの暗めの照明で、店の雰囲気にはいいし猫にも似合ってるのだけど写真を撮るには少々暗いのだ)、ちゃんと撮影・掲載許可を得て撮りまくってきたのである。どうぞ撮ってくださいと気持ちよく許可してくれた。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

GeForce ON-AIR 新製品発売記念放送

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中