このページの本文へ

インテルZ370搭載の高性能モデルとB250搭載のハイコストパフォーマンスモデル

サイコム、ビジネス向け省スペースPC「SBXシリーズ」を刷新

2018年03月09日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Radiant SBX2750Z370/SBX2550B250」

 サイコムは3月9日、ビジネス向けMicroATX規格の省スペースPC「SBXシリーズ」を刷新し、高性能モデルおよびハイコストパフォーマンスモデルの2機種を発売した。

 「Radiant SBX2750Z370」は、インテルZ370チップセットを採用した高性能モデル。CPUとしてCore i3-8100/Core i5-8400/Core i7-8700を選択できる。標準構成での価格は5万9920円(Core i3-8100搭載モデル)より。

ケースは「BLACK LINE 300B」を採用、TFX300W電源(80Plus Bronze)を搭載する

 「Radiant SBX2550B250」は、インテルB250チップセットを採用したハイコストパフォーマンスモデル。CPUとしてCore i3-7100/Core i3-7300/Core i3-7300T/Core i5-7400/Core i5-7500/Core i7-7700が選択できる。標準構成での価格は5万4130円(Core i3-7100搭載モデル)より。

 いずれも標準構成は4GBメモリー、500GB HDD、DVDドライブ、SD/microSDカードリーダーなどを搭載。BTOにより各種スペックはカスタマイズできる。

カテゴリートップへ