このページの本文へ

Princeton「PAV-HAUSB」

コンパクトなUSBタイプのハイレゾ対応オーディオDACがプリンストンから

2018年03月08日 22時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCで手軽にハイレゾ再生ができるUSBタイプのオーディオDAC「PAV-HAUSB」がプリンストンから登場した。

PCで手軽にハイレゾ再生ができるUSBタイプのオーディオDAC「PAV-HAUSB」。NUVOTON社製の高性能オーディオCODEC IC(最大96kHz/24bit)を搭載する

 「PAV-HAUSB」は、USB2.0接続のバスパワー駆動のため、デスクトップPCでもノートPCでも気軽に使用できるのが特徴。NUVOTON社製の高性能オーディオCODEC IC(最大96kHz/24bit)を搭載し、WAVE/FLAC などのハイレゾ音源に対応する。

どちらかといえばモバイル向きな「PAV-HAUSB」。ノートPCでの利用を考える人が多いのではないだろうか

 出力は3.5mmステレオミニジャックを搭載。出力された音源のサンプリングレートは、本体側面のLEDで一目で確認できる。また、USBインターフェースはPC本体内部で発生する高周波ノイズからの影響を受けにくいため、ノイズ軽減も期待できるとしている。

 そのほか、デジオン社が提供するハイレゾ対応サウンドプレーヤー「CurioSound」の6ヵ月試用版の無償ダウンロード用アプリライセンスキーが付属(Windows専用)。本体サイズは42(W)×17(D)×9.7(H)mmで、重量は約8g。

 価格はツクモパソコン本店で4980円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中