このページの本文へ

ROCCAT「Khan AIMO」

7.1chハイレゾでRGB LED機能も備えるゲーミングヘッドセットが発売

2018年03月07日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、バーチャル7.1chサラウンドとハイレゾ対応のゲーミングヘッドセット「Khan AIMO」(型番:ROC-14-800)が登場。8日(水)から販売予定だ。

バーチャル7.1chサラウンドとハイレゾ対応のゲーミングヘッドセット「Khan AIMO」

 「Khan AIMO」は、強固な振動版を持つ50mmドライバーや24ビット96KHz DACサウンドカードを搭載するゲーミングヘッドセット。人間工学デザインに基づいたデザインで、調節用ステンレススチールスライダーにより頭部にフィット。形状記憶フォームのイヤーパッドを採用し、本体重量は275g。長時間のゲームプレイでも疲れにくいという。

本体重量は275g。長時間のゲームプレイでも疲れにくい

 そのほか、1680万色からカスタマイズできるLED機能「AIMOイルミネーション」をサポート。ソフトウェア「ROCCAT SWAR」によりROCCATデバイスの一括管理できる。

 主なスペックは、ドライバーユニットが応答周波数10~40000Hz、インピーダンス32Ω、音圧レベル99dB、マイク部が応答周波数100~10000Hz、感度-40dB、信号対雑音比60dB、インピーダンス2.2kΩ。

流行りのRGB LED機能も実装。マイクブームは跳ね上げ式で自動ミュート対応

 価格はパソコンショップアークとツクモパソコン本店と ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で1万5480円(税抜)となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中