このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信第70回

春からはスマホも新しくて気分一新を提案!

新生活にも適したファーウェイのスマホ4製品はこんな人に◎

2018年03月14日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII編集部 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SIMフリースマホを中心にタブレットやWindows PCなど、ファーウェイの製品を詳しく紹介している「ファーウェイ通信」。今回はスマホの乗り換えや料金の再検討を考えている人も多いであろう新生活シーズンにちなんで、新スマホの候補になりうる、それぞれに異なる魅力を持つファーウェイの4機種を紹介する。

今回はファーウェイのスマホ4機種をまとめて紹介。春の新生活に合わせて、スマホの買い換えを検討している人は要チェック!

au&UQから発売されたファーウェイ製スマホ「HUAWEI nova 2」
自撮り重視のカメラ性能に注目!

 4月からの新年度/新生活に向け、家電や家具などの生活用品を買い換えたいという気分が高まっている人は多いはず。そこには当然スマホも含まれるだろう。ファーウェイのスマホはキャリアモデルから、格安SIMとの組み合わせでも使えるSIMフリー機、コスパに優れるミドルクラスから、性能に自信ありのハイエンド機まで、選択肢が多いのもユーザーにとってはうれしい点だ。

 まず最初に紹介するのは、約5.0型ディスプレーの「HUAWEI nova 2」。これまで国内では、SIMフリースマホを中心に発売してきたファーウェイだが、このHUAWEI nova 2はauとUQ mobileから発売されたモデルとなる。

比較的コンパクトでありながら、ダブルレンズカメラなどファーウェイ製スマホならではの機能をしっかりと搭載

 と言っても、ファーウェイ製スマホならではの魅力は本機でも同じ。主に若者に向けて発売されたモデルだけあって、お手頃な価格でありながら、充実したスペックが特徴的だ。中でも目玉は、約2000万画素センサーを搭載し、セルフィー撮影に強いインカメラと言える。

インカメラが約2000万画素と高性能になっている

 HUAWEI nova 2のセルフィー撮影では、美肌補正のレベルを0~10までの間で設定できるビューティ補正機能が利用可能で、正確で自然な背景のボケも魅力となっている。また、インカメラに向かって手のひらをかざすジェスチャーをすれば、カウントダウンが始まって、約3秒後にシャッターが切れる撮影機能も用意されている。

ポートレートモードでは美肌補正に加え、背景をキレイにボケさせる効果の組み合わせが可能

 日常的に自撮りをしているユーザーの場合、真っ正面からだけでなく、左右の斜め前方からスマホを構えるなど、より自由な角度やスタイルで撮影しているというケースも多いはず。本機のジェスチャー撮影なら、画面タップやセルフタイマー設定の手間が要らないので単純に撮影がしやすいし、シャッターまでの約3秒間によりいい感じの笑顔が作れる。自撮りが好きな家族に、この機能を含めて教えてみてはどうだろうか。

メインのアウトカメラは、背景を自然にぼかしたポートレート写真などが楽しめる、約1200万画素+約800万画素のダブルレンズを搭載する

 日常使用での快適な操作感を得られる高い基本性能も、HUAWEI nova 2の特徴だ。CPUはオクタコアの「HUAWEI Kirin 659」、メモリーは4GB、ストレージは64GB。また、約5.0型ディスプレーのコンパクトな本体にもかかわらず、2950mAhという大容量バッテリーを搭載している。

充電端子はUSB Type-Cで、製品に同梱の充電器であれば急速充電にも対応する
本体背面には、タッチするだけでロック解除までを一気にできる指紋センサーを備えている。また、センサーの長押しで撮影も

 デザインの特徴としては、本体幅が約69mm、厚みは6.9mmというコンパクトさが挙げられる。本体重量も約143gと軽く、手の小さな女性でも片手で持って操作できるサイズだ。本体の角部分が丸みを帯びており、手への当たりが柔らかく持ちやすい。

70mmを切る横幅により、女性の片手操作も十分可能

 デザインは、シンプルかつ品の感じられる仕上がり。背面はつや消しの塗装が施され、高級感も備える。カラバリは今回試用したグラファイトブラックとオーロラブルーに加え、au限定色として華やかな印象のローズゴールド、UQ mobileからはやはり限定色のプレステージゴールドが用意される。

つや消しのブラックがシックで上品な感じだ

auの充実のネットワークやサポートの元で利用可能
スマホに詳しくない家族や初心者にも勧めやすい!

 ところで、HUAWEI nova 2がキャリアから発売されたことは、充実したネットワークとともに、キャリアならではのサポートが得られることも意味している。

 たとえば購入前には、自宅や職場の近くにあるキャリアショップで端末を実際に手にとって購入の検討ができる。また、購入後に使い方がわからなかったり、故障や紛失してしまった際も、まずはキャリアショップに行けば、親切に対応してくれるはずだ。

 これはスマホの操作にまだまだ不慣れな初心者にはうれしいメリットだ。また、遠方に住む家族など、直接サポートできない人に勧める端末としても最適だと言える。価格も手頃なので、スマホデビューを検討中の人から、高性能カメラ付きスマホが欲しいという人まで、幅広いユーザーに適した1台だろう。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事