このページの本文へ

東芝2018年春モデル「dynabook RZ73/H」の性能をチェック

10万円以下で買える、事務処理に適した堅実13.3型ノートPC

2018年03月15日 09時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「dynabook RZ73/H」

 東芝クライアントソリューションのウェブ直販サイト「東芝ダイレクト」で販売中の「dynabook RZ73/H」は、2018年春モデルの13.3型ノートパソコンだ。東芝ダイレクトの直販価格は17万4960円からだが、Room1048会員(東芝ID)価格は9万9144円(3月15日現在)で購入できる。

 サイズはおよそ幅316.0×奥行き229.0×高さ17.2mmで、約1.32kg。モバイルノートパソコンの位置付けになるが、最近の薄型ノートパソコンと比較すると多少厚みを感じるサイズ感だ。

 フルHD(1920×1080ドット)とディスプレー解像度も高く、モバイル用だけでなく、据え置き機としても運用できるマシンだ。

13.3型のディスプレーには、発色のいいフルHDパネルを採用

ベンチマークで計測! dynabook RZ73/Hの性能は?

 今回は、dynabook RZ73/Hの性能を2つのベンチマークソフトでチェック。まずは「PCMark 10」の結果から見ていこう。

 トータルスコアは2812となかなかの高評価。dynabook RZ73/Hの試用機のCPUはCore i5-7200Uだが、高性能なGPUを扱わないノートとしては、必定十分な処理性能と評価できるだろう。

 結果を細かく見てみると、基本性能を表す「Essentials」が5783、生産性=事務処理性能等を表す「Productivity」が4859と高評価。PCMark 10の結果は、この2つに3Dグラフィックスなどの描画性能を表す「Digital Content Creation」を足した3項目の平均値で導き出される。

 平均を引き下げているのは「Digital Content Creation」の2150という数値だが、これは、3Dゲームを遊ぶためのゲーミングマシンや、動画、映像の編集に使うクリエイター向けマシンのように、ディスクリートでGPUを搭載しているモデルでないと、高評価をつけるのは難しい。

 したがって、dynabook RZ73/Hに想定される利用シーン、主に事務作業や簡単な写真編集、ブラウジング、メールといった作業に関しては、極めて快適に使用できる処理性能と評せるだろう。

 細かな項目は上記の通り。

 ソフトウェアの立ち上げなど、遅いとストレスを感じやすい部分についても、高い数値が出ているのがわかる。

 続いては「PCMark 8」の結果。こちらの数値は「3031」という結果になった。

 これは、PCMark 8でベンチマークを実施したすべてのパソコンのうち、下位から数えて、35%分のマシンよりもいい結果ということになる。

 この数字だけみると、それほどよくないようにも感じられるが、これはGPUを搭載したゲーミングパソコンや、4Kコンテンツの編集にも対応するデスクトップなど、あらゆるマシンを含めての結果である。

 したがって、家庭用のノートというくくりでみると、なかなかの高評価ととらえられる。ちなみに、2018年3月時点で、ノートパソコンに限っていえば、PCMark 8の評価の平均は「2986」であり、dynabook RZ73/Hは、平均よりも高い数値を記録したことになる。

 使い勝手については前回紹介したが、dynabook RZ73/Hは処理性能の面でも、快適に使用できるマシンだと評価できるだろう。

 特にPCMark 10で記録した事務処理性能の高さは抜群によく、オフィス向けや、学生のレポート用、課題用のパソコンとしても満足のいくモデルではないだろうか。

Room1048/東芝ID会員(無料)なら、直販価格9万9144円から!

 東芝製ノート共通の注目ポイントとして紹介しておきたいのが、その価格。dynabook RZ73/Hの場合、東芝ダイレクトの直販価格は17万4960円からなのだが、Room1048会員(東芝ID)価格は9万9144円(4月1日現在)からとなっている。

 このほかの東芝製ノートもかなりお得な価格になっているため、ノートPCの購入を考えている方は、とりあえずRoom1048/東芝ID会員(無料)になることを強くオススメしたい!

試用機の主なスペック
機種名 dynabook RZ73/H
CPU Core i5-7200U(2.5GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 620
メモリー 4GB
ストレージ 128GB SSD
ディスプレー 13.3型(1920×1080ドット)
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1
インターフェース USB 3.0端子×3、HDMI端子、ミニD-sub 15ピン、マイク入力/ヘッドフォン端子、有線LAN端子、SDカードスロットなど
サイズ/重量 およそ幅316×奥行229×高さ17.2~21.4mm/約1.32kg

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

インテルバナー