このページの本文へ

メモリーもしっかり8GB、ストレージはSSD。光学ドライブに充実インターフェースも

10万円以下で第8世代Coreの15.6型ノートPCはストレスなく使える

2018年03月07日 17時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「STYLE-15FH038-i5-UHES」

 ユニットコムの「STYLE-15FH038-i5-UHES」は、9万1778円で買える15.6型ノートパソコンだ。

 10万円以下で買えるリーズナブルな価格ながら、第8世代のCore i5-8250U(1.6GHz)を搭載。さらに、メモリーは4GBではなく8GB、ストレージは240GB SSDを採用し、ウェブブラウジングやOfficeソフトの利用、動画閲覧など、普段の作業であれば快適にできる性能を持っている。

 今使っているノートパソコンが古くて買い替えようと思っている人や、これから大学生や社会人になるのでしっかり動くモデルを購入しておきたいという人にオススメだ。今回は、STYLE-15FH038-i5-UHESの外観や使い勝手について紹介する。

光学ドライブ内蔵とは思えない厚さ

 STYLE-15FH038-i5-UHESのサイズは、およそ幅378×奥行257×高さ31mmで、重さは約2.08kg。15.6型ノートパソコンとしては標準よりちょっと薄い程度だろうか。しかし、注目してほしいのは、DVDスーパーマルチドライブを内蔵している点。光学ドライブがあるとどうしても筐体が厚くなってしまうイメージがあるが、STYLE-15FH038-i5-UHESは非搭載モデルと同じくらいの厚さに留まっている。

DVDスーパーマルチドライブを内蔵
厚さはおよそ31mm

 毎日持ち運ぶのは厳しいが、屋内での移動やたまに外出先に持ち運んで使う程度なら問題ない。本体ボディーはソリッドなイメージで、天板やパームレスト、ヒンジ部分まで、キーの文字以外はブラックで統一。仕事用にもプライベート用にもできるシンプルなデザインだ。

天板はSTYLE∞のロゴがあるのみで、とてもシンプル

USB Type-CからミニD-sub 15ピンまで
種類豊富なインターフェース

 15.6型ノートといえば、ときどき持ち運ぶ機会はあるものの、基本は据え置きで使うサイズだ。そこで重要になってくるのが、周辺機器と接続するためのインターフェースだ。STYLE-15FH038-i5-UHESは、右側面にUSB 2.0端子×2、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子を配置。左側面にUSB 3.0端子、USB 3.0(Type-C)端子、ミニD-sub 15ピン、HDMI端子、有線LAN端子を備える。

筐体右側にUSB 2.0端子×2、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子を配置
筐体左側にUSB 3.0端子、USB 3.0(Type-C)端子、ミニD-sub 15ピン、HDMI端子、有線LAN端子がある
SDカードスロットは前面に備える

 左右にしっかりとUSB端子を備えるほか、外部出力も2系統用意している。マウスや外付けストレージなどを1度に接続できるほか、ディスプレーに接続して2画面で使ったり、プロジェクターに接続してプレゼン資料を出力したりも可能だ。

フルHDディスプレーは映り込みの少ないノングレア

ディスプレーは1920×1080ドットのノングレア液晶。ディスプレー上部中高には約100万画素のウェブカメラを配置

 ディスプレーの解像度は1920×1080ドット。低価格のノートパソコンでは1366×768ドットのモデルも多い中、しっかりとフルHDなのはありがたい。また、ノングレア液晶を採用しているので、映り込みが少なく目が疲れにくい。長時間作業する機会が多い人はノングレアなのは魅力の1つだろう。ただ、使い始めたときにデフォルトだと光がまぶしい場合もある、設定で若干暗くして使用している。明るさは好みがあると思うので、変更すれば問題ない。

キーボードは配置も標準的で打鍵感も良好

 キーボードはテンキー付きのアイソレーションタイプ。キーはしっかりと押した感があり、グッとかなりつよく押さない限りはたわまない。また、文章入力時に頻繁に使うエンターキーがしっかりと大きいのもうれしい。唯一右のシフトキーは小さいなと感じたが、よく使うのは左側のシフトキーなので、とくに気にならなかった。

 タッチパッドの感度は良すぎず悪すぎずといった感じでちょうどよく、クリックボタンも独立したタイプなので、操作中に意図しない反応もほぼ起こらなかった。

リーズナブルな価格でもストレスなく使いたい人にオススメ

 最近は3~4万円台の低価格マシンも増えてきたが、その分性能や解像度が低かったりと割り切らなくてはいけない部分がどうしても出てくる。STYLE-15FH038-i5-UHESは、9万1778円と10万円以下に価格を抑えながら、第8世代Coreプロセッサーに8GBメモリー、SSD採用など、普段の作業をノンストレスでできる性能を持ち合わせている。メインマシンとしてバリバリ使うノートパソコンをなるべく出費をおさえて購入したいという人は、STYLE-15FH038-i5-UHESを検討してみてはいかがだろうか。

試用機の主なスペック
機種名 STYLE-15FH038-i5-UHES
CPU Core i5-8250U(1.6GHz)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
メモリー 8GB
ストレージ 240GB SSD
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2
インターフェース USB 3.0端子、USB 3.0(Type-C)端子、USB 2.0端子、HDMI端子、ミニD-sub 15ピン、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子、有線LAN端子、SDカードスロット
サイズ/重量 およそ幅378×奥行257×高さ31mm/約2.08kg
OS Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ