このページの本文へ

大学生バイトの悩みはシフト調整が1位

2018年03月02日 11時30分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パーソルキャリアは3月1日、アルバイト就業中の大学生600名を対象に実施したアルバイトの業務実態の調査結果を発表した。

 「1週間あたりの働きたい時間」は平均24.8時間だが、「実際に働いた時間」は平均14.7時間だという。その差は平均10.1時間で、お金にすると年間8兆円以上の金額にのぼるとのこと。

 アルバイト先での悩みや不満では「悩み不満はない」を除くと、1位のシフト調整が29.5%、2位の時給が25.3%、3位の給料が23.5%だという。シフト提出の頻度では「1ヵ月に1回」が35.5%で最も多いが、シフトの状況を問うと「先の予定がわからないため、少なめにシフトを組んでいる」が54.2%を占める結果となった。

 週3~4日勤務が49.5%で、1週間あたりの平均勤務時間は14.7時間。月ごとの給料の平均は4万1584円、平均時給は1064円だったという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン