このページの本文へ

ソニーの最新ミドルスマホ「Xperia XA2」が4.5万円でアキバに登場

2018年03月01日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メタルボディーと狭額縁デザインのディスプレーを搭載した、ソニーのミドルレンジスマートフォン「Xperia XA2」がイオシス アキバ中央通店に入荷している。店頭価格は4万5800円だ。

スペック優秀で風格もある、ソニーの最新ミドルスマホ「Xperia XA2」がアキバ店頭に入荷。価格も4万円台と、現行では最も手頃なXperiaスマホだ

 ソニーが海外で販売している、国内未発売の最新ミドルレンジスマートフォン。お手頃価格ながら、金属筐体や流行のベゼルレスディスプレーが採用されている。2月半ばからアキバでも販売が始まっている6型スマートフォン「Xperia XA2 Ultra」の姉妹モデルで、画面サイズはスタンダードな5.2型だ。

 Xperia XA2 Ultraからメモリーやストレージを落としたスペック構成で、ディスプレー解像度はフルHD、プロセッサーはSnapdragon 630、メモリー3GB、ストレージ32GBを内蔵。OSはAndroid 8.0を搭載している。

指紋認証センサーは、このシリーズから背面に移動。Xperiaのミドルレンジモデルでは珍しく、プロセッサーにはSnapdragonが採用されている

 カメラ機能は、背面に2300万画素のメインカメラと、120度の広角レンズを採用した800万画素のインカメラを搭載。背面に移動した指紋認証センサー、Quick Charge3.0対応の3300mAhバッテリー、デュアルSIMと共存可能なmicroSDスロットなどを備えている。

 SIMスロットはnanoSIM×2の構成で、周波数帯はLTEバンド1/2/3/5/7/8/28/38/39/40/41などに対応している。

従来の“板状”からデザインが変更され、ややラウンドがかかったボディー形状になっている。コネクターは、イヤホンジャックとType-Cを備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン