このページの本文へ

ユーザーと対話するAI

1行のコードでサイトにAIコンシェルジュを!「SELF CMP」

2018年02月23日 13時20分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SELFは2月21日、企業向けコミュニケーションAI「SELF CMP(Communication Marketing Package)」の提供を開始した。

 ウェブサイトやアプリに搭載するだけで、ユーザーとの対話内容から、個人に合った適切な情報を提供するマーケティング向けの人工知能。既存のウェブサイトやスマホアプリなどに1行のコードを追記するだけで、AIによる対話機能を追加できるという。

 AIはユーザーと対話し、ユーザーを覚えた上で、最適な情報の提供や、商品を提案。またAI側からユーザーに対して発信し、ユーザーの回答内容に応じ、さらにAIが返答や提案をするといった形で、ユーザーとのスムーズな対話のキャッチボールを実現するという。

 対話の中でユーザーから聞き出した内容は一元管理し、商品・サービスの問題改善に役立てたり、次の商品開発に生かせるという。

 企業ごとにキャラクターの変更が可能で、導入にあたっては会話のカスタマイズが必要になる。会話の初期導入の期間は2ヵ月から。導入費用はサービス要件により別途見積りとなる。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ