このページの本文へ

計測に失敗しないためのFacebookピクセル&オーディエンス共有のコツ

2018年02月21日 18時01分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

複数の広告アカウントでFacebookピクセルとオーディエンスを共有する方法と、計測に失敗しないための設定のポイントを解説します。

ターゲティング精度の高さから主要の広告媒体になったFacebook広告のターゲティングの肝となるのがFacebookピクセルとオーディエンスです。

実はFacebookピクセルとオーディエンスは複数のFacebook広告アカウントで共有することが可能です。

本記事ではFacebookピクセルやオーディエンスデータを複数のアカウントで共有する方法を紹介します。複数の代理店に広告運用を依頼する場合や、スポットで運用代行を依頼する場合、不注意によりアカウントが停止してしまった場合など、広告アカウントごとにFacebookピクセルを別途設置したりオーディエンスを作成したりする必要がなくなり、より効率的にデータの活用ができます。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング