このページの本文へ

薄型ノートPCなどを盗難から守るセキュリティーワイヤーロック

2018年02月21日 11時40分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは2月20日、薄型ノートPCやタブレットなどの機器を盗難から守るセキュリティーワイヤーロック「ESL-702」シリーズを発表した。3月上旬から販売開始する。

 机やラックなどの適切な場所にワイヤーを通し、セキュリティースロットにセットするだけで盗難防止を実現。90度の首振り機能と360度のヘッド部回転機能を装備しており、取り付けた機器の操作を妨げないようにしている。ワイヤーは幅広い条件で導入できる直径4.4mm×2mを採用し、デスクなどにキズがつかないようにコーティングを施している。セキュリティースロットの規格で一般的なKensington社の新しい規格「NanoSaver(2.5×6)」と互換性がある。それぞれ詳細は以下のとおり。

 通常キーを採用した「ESL-702」は価格6804円。

 「ESL-702M」は本体ごとの異なる通常キーだけでなく、すべての本体のロックを施錠・解錠できるマスターキーを採用している。価格は7992円。

 「ESL-702S」は複数の本体のキーを共通化でき、同じキーで施錠・解錠できる統一キーを採用している。価格は7452円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース