このページの本文へ

福岡市長とエストニア首相がダボス会議にて会談

福岡とエストニアの間に新しい価値が生まれることを期待

2018年02月20日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
高島宗一郎市長のLINE BLOGより

 福岡市の高島宗一郎市長は1月30日、スイスにて開催された世界経済フォーラムにてエストニアのユリ・ラタス首相と会談。AIやスタートアップについて語ったと発表した。

 高島市長がLINE Blogにて発表したもので、当初予定はなかったものの急遽会談が決まり、福岡市とエストニアの間でのスタートアップ連携や経済のマッチングなどに関して話し合ったという。高島市長は今後、世界のリーダー視点を共有しつつ福岡市の立ち位置を検討しつつ人材育成や行政サービスに繋げていきたいとしている。

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談