このページの本文へ

単品パーツも販売開始

6万円台から、最新「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」搭載PC

2018年02月15日 12時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」搭載BTOパソコンと単品パーツが販売開始

 ユニットコムは2月13日、AMDの最新プロセッサー「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」を搭載するBTOパソコンと単品パーツの販売を開始した。

 どちらも、Radeon Vegaの搭載により、内蔵GPUのみでもフルHDで3Dゲームがプレーできるという。また、HDMI 2.0bに対応し、4K/60pでの画面出力が可能。ゲーム画質を向上する「FreeSync 2」やHDRにも対応している。単品パーツの価格は、Ryzen 5 2400Gが2万1384円、Ryzen 3 2200Gが1万3824円。

 BTOパソコンのラインアップは、「STYLE-M0B3-R3G-VH」「STYLE-M0B3-R5G-VH」。

ミニタワーケースを採用

 STYLE-M0B3-R3G-VHは、Ryzan 3 2200G、B350チップセット、4GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は350Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は6万2618円。

 STYLE-M0B3-R5G-VHは、Ryzen 5 2400G、B350チップセット、4GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は350Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は7万2338円。

■関連サイト

カテゴリートップへ