このページの本文へ

魚介の旨みがたっぷり詰まったこだわりのスープ:

ジョナサン、ラーメンに鯛を入れる

2018年02月14日 16時15分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジョナサンでは「鯛かぶととあさりの魚介出汁ラーメン 焼きおにぎりのお茶漬けセット」を2月15日から発売します。価格は1149円(税別)。

 鯛かぶとを乗せた、歓送迎会や卒入学など祝いごとの多い春にぴったりというメニュー。

 魚介の旨みがたっぷり詰まっているというスープは、鯛やあさりの出汁に、ショウガや自家製ねぎ油をアクセントとして加えることで、風味を際立たせたコクのある味わいになっているとのこと。

 鯛のかぶとの身をほぐして麺と一緒に食べることで、鯛の風味がより一層楽しめるそう。また、セットの焼きおにぎりに鯛の身をのせて、残ったスープを注ぐことで、出汁茶漬けとしても味わえるそうです。

 なお同日より、「とろ~りチーズと楽しむ 春のごろごろ野菜」フェアも開催。コクのあるというチェダーチーズソースに野菜をからめて食べる「ごろごろ野菜のチーズフォンデュハンバーグ ハンバーグ&ソーセージ」(1099円、税別)、燻製したモッツァレラチーズを用いた「彩り野菜と燻製モッツァレラのパスタグラタン」(1099円、税別)などのラインナップを提供します。

ごろごろ野菜のチーズフォンデュハンバーグ ハンバーグ&ソーセージ彩り野菜と燻製モッツァレラのパスタグラタン

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!