このページの本文へ

「ethOS」

USBに差すだけで使えるお手軽マイニング専用OS「ethOS」が発売

2018年02月10日 22時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートから、マイニング専用OS「ethOS」を収録したUSBメモリーが登場。オリオスペックで販売中だ。初回入荷分が即完売。今週になって2度目の入荷となる人気ぶりだ。

BIOSTAR製マザーボード用として提供されていたマイニング専用OS「ethOS」が単体販売へ

 「ethOS」は、Linuxベースで作られたマイニング専用OS。ドライバやマイニングソフトなどの設定があらかじめ済ませてある状態で、USBポートに接続し電源を入れればOSが起動。ウォレットコードを自分のものに書き換えるだけですぐにマイニングを始めることができる。

16GBのUSBメモリーに収録されたOS「ethOS」

 対応マザーボードはBIOSTAR製「TB250-BTC」「TB250-BTC+」「TB250-BTC PRO」「TB350-BTC」「H110M-BTC」の5モデル。USBメモリーのブランドは入荷タイミングによって異なるほか、使い方についてのサポートはない。

 価格は5400円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中