このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

今は手放すことができない相棒

自腹でマイケル・コースのスマートウォッチ「ソフィ」を買ったワケ

2018年02月12日 12時00分更新

文● 石井和美 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マイケル・コース アクセスのタッチスクリーン スマートウォッチ「ソフィ」。価格は5万5080円

 スマートウォッチを使うまでは、「スマートフォンがあれば必要ないのでは?」と考えていましたが、今では手放すことができない相棒となっています。そんな私が選んだのは、マイケル・コース アクセスのタッチスクリーン スマートウォッチ「ソフィ」です。

 スマートウォッチには、大きく分けて2種類あります。ディスプレーにタッチしてスマートフォンのように使える「タッチスクリーン スマートウォッチ」と、アナログ針時計と同じように、基本的に針と文字盤で構成されている「ハイブリッド スマートウォッチ」です。

 私は家電製品のレビューが本業ですがもともと腕時計が好きなので、最初はさりげなく使えるハイブリッド スマートウォッチの購入を検討していました。けれど両方使ってみた結果、タッチスクリーン スマートウォッチ「ソフィ」を選びました。

 腕時計の針が好きだったのにソフィを選んだのは、想像以上に便利でかわいく、私のライフスタイルに合っていたからです。

手ぶらでメールやLINE、電話の着信を確認できる

 タッチスクリーン スマートウォッチの購入をこれまでためらった理由は、Android Wearの当時のバージョンのOSはiPhoneまたはAndroidスマートフォンが常に必要で、「一緒に持ち歩かなければならない」ということ。同じように画面をタップしてスマートフォンのように使えるものを、「わざわざ2つ持ち歩かなくてもいいのでは……?」と最初は思っていました。

 それよりも、ファッションに合わせてかわいい時計を身に付けたいという思いがあったからです。手頃な価格で買えるクォーツの時計でしたら、種類もデザインも選択肢も豊富です。

 しかし、タッチスクリーン スマートウォッチを実際に使ってみると「腕時計で情報を受け取れる便利さ」を実感し、手放せなくなりました。また、タッチスクリーン スマートウォッチのOSがAndroid Wear 2.0に進化した結果、Wi-Fiが利用できる場所であればスマートフォンに依存することなく、タッチスクリーン スマートウォッチだけでインターネットに繋がることができるので、Googleアシスタントで何かを調べたり、地図をチェックすることが、単独でできるようになったのです。

設定は簡単でした。スマートフォンと接続しないと使えません

 タッチスクリーン スマートウォッチと聞くと、なにやら難しいというイメージがあるかもしれませんが、設定は簡単です。私が使っているのはAndroidスマートフォンですが、スマートフォンに「Android Wear」アプリをインストールし、ガイドの通りに入力するとすぐに使えるので、取扱説明書を見る必要はありません。スマートフォンなどの設定は苦手なほうですが、あっさり同期できました。

メッセージがきたら、すぐに確認できます

 一番便利なのは、料理中や大事な打ち合わせ中でも、手元で電話やメール、Facebookのメッセージ、LINEなどの受信が一目でわかること。ブルッと振動し、「誰が」「どんな内容で送ってきたか」概要までわかるので、常にスマートフォンを出すことがなくなりました。さりげなく情報を受け取ることができるので、スマートです。混雑した電車に乗ったときでも、スマートフォンをガサガサと引っ張り出すことがなく、時計を見てパッと確認できます。

 わたしのようなフリーランスの仕事だと時間が決まっていないので、いつ連絡がくるのかわかりません。両手がふさがっているときでも簡単に通知内容を確認でき、そのまま会話もできるので、夕食の準備中でも緊急の電話を間違いなく取れるようになりました。

「OK、Google」というと、こんな風に聞いてくれます。声は小さくて大丈夫
「京都の天気を教えて」というと、文字で表示されるので内容を確認
すぐに天気がパッと表示されます

 また、仕事柄、移動することが多いのですが、「OK、Google。京都の天気を教えて」というと表示されるのも便利です。もちろんこれはスマホでもできるのですが、コソコソッとつぶやくだけで表示してくれるので、スマホを持って話しかけるよりも面倒がありません。

スマートフォン内に大量に音楽を入れており、さらにSpotifyでも聴いているのでリモコン代わりとしても使っています

 もうひとつ、個人的によく使っているのは、音楽の巻き戻しや早送りなどです。最近はSpotifyを利用していますが、腕時計で操作できるのは本当に便利。スマートフォンの中に入っている音楽を聴くときも、最近はソフィから操作しています。

前へ 1 2 3 次へ