このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第201回

各社最強スマホ、Galaxy、isai V30+、Xperiaを比較する

2018年02月12日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は久しぶりに3大キャリア&主要3メーカーのハイスペックスマホを比較。Galaxy Note8、isai V30+、Xperia XZ1の3機種を取り上げる。端末価格も当然高額なのだが、それだけの性能があることが期待できる。まずはスペック、料金、外観をチェック!

Galaxy Note8isai V30+Xperia XZ1

スペックが高く機能も満載 独自性も強い

 今回から取り上げるのはドコモ「Galaxy Note8 SC-01K」、au「isai V30+ LGV35」、ソフトバンク「Xperia XZ1」。いずれも現在国内で販売されているキャリアスマホでは、ハイエンドクラスに位置付けられる。まずは3機種の簡単な紹介から。

●ドコモ「Galaxy Note8 SC-01K」
エッジスクリーンの曲面ディスプレーとタッチペンの「Sペン」が特徴的で、ノートのような書き心地で手書きが可能。画面サイズは18.5:9の縦長6.3型。デュアルカメラに6GBメモリー搭載など、ハイエンドスマホにふさわしい性能を持つ。auからもほぼ同じモデルが販売されている。

●au「isai V30+ LGV35」
LGの有機ELテレビの技術を採用した、高精細なディスプレーが特長。画面サイズはこちらも縦長の6型。デュアルカメラ搭載でレンズのF値1.6、こちらは標準+広角の組み合わせ。B&O PLAYのチューニングによる高音質をうたう。Galaxy Note8と同じく、ドコモとauでほぼ同じモデルが販売されている。

●ソフトバンク「Xperia XZ1」
他2モデルと異なり、縦長ではない通常タイプの5.2型液晶を搭載。カメラに「Motison Eye」と呼ぶ先読み撮影が強化され、スーパースロー撮影や3D撮影もも可能。高音質ハイレゾへの対応、音量アップのスピーカーと音楽再生も進化した。3キャリアからほぼ同じモデルが発売中。

 そのほか、主なスペックは以下のとおり。

  ドコモ「Galaxy Note8
SC-01K」
au「isai V30+
LGV35」
ソフトバンク
「Xperia XZ1」
メーカー サムスン電子 LG ソニーモバイル
本体サイズ 約75×163
×8.6mm
約75×152
×7.4mm
約73×148
×7.4mm
重量 約190g 約158g 約156g
画面サイズ 6.3型 6型 5.2型
画面解像度 1440×2960ドット 1440×2880ドット 1080×1920ドット
OS Android 7.1.1 Android 8.0 Android 8.0
CPU 2.35GHz+1.9GHz
(8コア)
2.35GHz+1.9GHz
(8コア)
2.45GHz+1.9GHz
(8コア)
ROM/RAM 64GB/6GB 128GB/4GB 64GB/4GB
メモリーカード microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
国内4G対応バンド 1/3/19/21
/28/42
1/3/8/18/26
/28/41
1/3/8/11/28
/41/42
キャリアアグリゲーション
VoLTE ○×
連続通話時間 1370分(LTE) 1200分(LTE) 1460分(LTE)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 1220万画素×2 1650+1310万画素 1920万画素
インカメラ 800万画素 510万画素 1320万画素
防水/防塵 IPX58/IP6X IPX58/IP6X IPX58/IP6X
ワンセグ
フルセグ
おサイフケータイ
NFC
Bluetooth 5.0 5.0 5.0
MHL(HDMI) × × ×
キャスト ×
SIM形状 nanoSIM nanoSIM nanoSIM
バッテリー容量 3300mAh 3300mAh 2700mAh
Qi ×
生体認証 指紋、顔、虹彩 指紋、顔、音声 指紋
USB端子 Type-C Type-C Type-C
カラバリ Midnight Black、Maple Gold オーロラブラック、クラウドシルバー、モロッカンブルー ムーンリットブルー、ブラック、ウォームシルバー、ヴィーナスピング

 6.3型のGalaxy Note8、6インチのisai V30+のサイズが縦長とは言え、大きいのは当たり前だが、isai V30+がXperia XZ1と重さが近い。他機種と同じく、防水対応ながらこの軽さは魅力の1つだ。

 OSはisai V30+とXperia XZ1が最初からAndroid 8.0。CPUは横並びのSnapdragon 835(クロックは若干異なる)。またストレージが大きいisai V30+は写真や動画を貯め込む人に魅力的。

 カメラはGalaxy Note8とisai V30+のメインカメラがデュアル。Xperia XZ1はシングルであっても、カメラ機能に自信ありなのでそこは実際にチェックが必要だろう。だがXperiaはインカメラが13メガと高画素だ。

 日本向け機能と言われるワンセグ/フルセグ、おサイフケータイなど諸機能もしっかり対応し、防水・防塵も当然対応。海外で普及の兆しをみせているワイヤレス充電のQiにはGalaxy Note8とV30+が対応。生体認証についてもこの2機種は指紋センサーだけでなく、顔認証や虹彩などに対応する。

 3機種、特にGalaxy Note8とV30+は文句なしの豪華スペック。これらのスマホを使えばしばらくは不満も無さそうだが……問題は料金だ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン