このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第93回

スリープ時でもWi-Fi接続を維持して安定したダウンロードをするXperiaテク

2018年02月10日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaで動画などサイズの大きいファイルをダウンロードする際、モバイル通信よりも高速で、しかも高速データ通信を消費せずにすむためWi-Fiを使うのが一般的です。ところが、ダウンロードしたつもりがエラーで止まってしまっているというケースがあります。スリープ中にダウンロードが止まってしまう場合は、設定をチェックしてみましょう。

 まずは設定を起動して「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」へとアクセスします。

設定の「ネットワークとインターネット」をタップ次に一番上にある「Wi-Fi」を選ぶ

 するとアクセス可能なネットワークの一覧が表示されます。その下の方に「Wi-Fi設定」という項目があるのでタップします。

ネットワーク一覧のさらに下にある「Wi-Fi設定」を押す

 Wi-Fi設定に画面が切り替わったら、「詳細設定」をタップして隠れている項目を呼び出します。そのなかにある「スリープ時のWi-Fi接続」をチェックしてみましょう。

Wi-Fi設定の「詳細設定」をタップする「スリープ時のWi-Fi接続」は「詳細設定」の中にある

 もし設定が「接続を維持しない」になっている場合は、Xperiaがスリープ状態になるとWi-Fi接続がオフになる設定になっています。これがスリープ時にダウンロードが止まってしまう原因。これを解消するためには「スリープ時のWi-Fi接続」の設定をタップして変更します。

「スリープ時のWi-Fi接続」で選べる3つの項目

 「スリープ時のWi-Fi接続」の設定は「接続を維持する」と「充電時は接続を維持する」、「接続を維持しない」の3つ。「接続を維持する」にしておけば、Wi-Fi接続が可能なエリアなら常に接続状態になります。また「充電時は接続を維持する」にしておけば、充電機につなげているときだけ接続が維持されるので、外出中など無駄に通信を行なわずバッテリーの消費が抑えられます。

 基本的にはWi-Fi接続が維持された方が便利なので、自分のWi-Fi接続環境に合わせて「接続を維持する」か「充電時は接続を維持する」を選んでおきましょう。

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン