このページの本文へ

EpicGamesJapanなどからゲストスピーカー多数

サードウェーブ、Unreal Engine4の活用事例セミナー

2018年02月09日 18時30分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは2月24日、ゲームエンジン「Unreal Engine4」の活用事例を発表するセミナーを開催する。

 EpicGamesJapanコミュニティマネージャーの今井 翔太氏をはじめとした、業界をリードしている各社の担当が登壇。「遊技機におけるUnreal Engine 4 活用事例」や「VRコンテンツでの複数人同時プレイができるUnreal Engine 4 活用事例」のほか、「助成金を使ったUnreal Engine 4 事例」「研究内容のビジュアライゼーション事例」など、ゲーム以外にも、建築や映像などの多様な事例を語るという。

 また、会場では同社が運営するUnreal Engine4短期集中学習スクール『Training Camp』と同仕様の、ゲーミングPC「GALLERIA」を使った学習環境も用意される。

 参加費は1人1000円で、セミナー終了後は1時間程度の懇親会も開かれる。

UE4 Tech Summit "活用事例編"について

開催日時
 2018年2月24日(土) 13時30分から17時15分まで(13時受付開始)

場所
 株式会社gumi東京オフィス
 住所:新宿区西新宿4-34-7住友不動産西新宿ビル5号館4階

参加費用
 1000円

申込方法
 申し込みページを参照

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ