このページの本文へ

2.4GHz接続/Bluetooth接続/USB有線接続に対応するほか、専用ラップボードも用意

Cherry MX Red採用ワイヤレスゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming K63 Wireless」

2018年02月09日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CORSAIR Gaming K63 Wireless」

 リンクスインターナショナルは2月9日、Cherry MX Redを採用したワイヤレスゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming K63 Wireless」の取り扱いを発表した。2月17日に発売する。

 10キーを省略したワイヤレスゲーミングキーボード。1msの低遅延と128bit暗号化で接続する2.4GHzワイヤレス接続およびBluetooth 4.2+ LE接続に対応するほか、USB有線接続にも対応。各キーにはブルーのLEDを装備し、各キー独立制御可能。100%アンチゴースト機能、Nキーロールオーバー、Windowsキーロックなどゲーミングキーボードならではの機能を装備。

リストレストが付属する

 日本語キー配列を採用。本体サイズはおよそ幅173×奥行き366×高さ41mm、重量およそ1.09kg。内蔵リチウムイオンバッテリーで動作し、micro USBポートから充電する。価格は1万6740円。

「K63 Wireless Gaming Lapboard」

 また、K63 Wireless専用のラップボード「K63 Wireless Gaming Lapboard」も発売となる。リビングのソファなどで膝の上でキーボードを利用するのに適した専用ボードで、K63 Wirelessをしっかりと固定でき、底面には低反発フォームを、上面にリストレストやマウスパッド(交換可能)を備える。サイズはおよそ幅277×奥行き670×高さ52mm、重量およそ1.85kg。価格は1万498円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン