このページの本文へ

MCO「コードリールケーブル モバイルミニマウス」

USB A、C、Mini全対応。PC、スマホ、タブレットで使えるミニマウスが発売

2018年02月07日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最大で3通りの接続インターフェースに対応するモバイルマウス「コードリールケーブル モバイルミニマウス」がミヨシから登場。全3モデルが東映ランドで販売中だ。

3通りの接続インターフェースに対応するモバイルマウス「コードリールケーブル モバイルミニマウス」

 発売されたのは、通常のUSB Type-A対応「SRM-MA01/BK」、USB Type-Aとmicro USBを切り替えできる「変形コネクター」を採用した「SRM-MB01/BK」、その「変形コネクター」に加えUSB Type-C変換コネクターが付属する「SRM-MC01/GF」の3モデル。

 長さ70cmのUSBケーブルは、コンパクトに収納できるコードリールタイプを採用。使用時にはケーブルの長さを調節できるほか、マウス本体とケーブルを着脱できるセパレートタイプになっている。

複数インターフェースに対応する上位モデルなら、PCのほか、スマートフォンやタブレットPCでも利用できる

 マウス本体は、サイズ38(W)×68(D)×36(H)mm、重量約30g(マウス本体のみ)のコンパクトモデル。2ボタン+ホイール(スクロール)ボタンを備えBlueLEDセンサー(解像度1000dpi)を搭載。

 価格は「SRM-MA01/BK」が980円、「SRM-MB01/BK」が1480円、「SRM-MC01/GF」が1880円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中