このページの本文へ

これまでiOS版のみ対応していた注目サービス

AI面接サービス「SHaiN」がPepperとAndroidに対応

2018年02月07日 18時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タレントアンドアセスメントは2月1日から、AIを使用した面接サービス「SHaiN(シャイン)」for PepperとAndroid版アプリの提供を開始している。

SHaiN for Pepperでの面接の様子

 SHaiNは、企業が求める人物像や採用基準に沿って、AIが採用面接を行なうサービス。採用にかかる時間やコストを削減し、診断結果データの提供を可能にしている。

Androidによる面接の画面

 すでに本サービスではiOS版のアプリ配信を行なっていたが、今回、Android版とPepper版を配信することで、AndroidスマートフォンとPepprによるAI面接にも対応した。

 同社はSHaiN導入することで一次面接の効率化や面接官・面接会場不足の解消、交通費・人件費等のコストを抑えることができるとしている。また面接を受ける学生は交通費や宿泊費が不要となることや、書類選考以外の点でも評価してもらえるメリットがあるという。



カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ