このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「千原ジュニアの居酒屋たこしげ」スタートでますます注目の関西チャンネル

関西しかやってないお笑い番組を月500円以下で好きなだけ楽しむ方法

2018年02月15日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
居酒屋のカウンターで物思いにふける千原ジュニアさん。この状況は一体……?

関西圏外でも本場のお笑いを!

 NTTぷららと吉本興業が共同で提供している動画配信サービス「大阪チャンネル」をご存知だろうか?

 2017年の4月に始まったサービスで、iOS向け、Android向けの専用アプリ「大阪チャンネル」を利用してスマートフォンやタブレットで視聴できるほか、フレッツ光の契約者向けに提供されている映像配信サービス「ひかりTV」の契約者なら、「ひかりTVチューナー」を介して、TVでも視聴できる。

iOS向け、Android向けのアプリがそれぞれ無料で配信されている

 お笑い好きの方はご存知かと思うが、関西には毎日放送(MBS)や朝日放送(ABC)、関西テレビ(KTV)といった大阪府に本社を置くテレビ局があり、関東では視聴できないTV番組が日夜、多くの家庭のお茶の間を賑わせている。

 毎日放送にはダウンタウンの浜田雅功さんが関西の街を散策するロケ番組「ごぶごぶ」、朝日放送にはダウンタウンの松本人志さんや雨上がり決死隊の宮迫博之さんらが架空の家族「松本家」に扮し1万円の予算で遊ぶという内容の「松本家の休日」、関西テレビにはブラックマヨネーズの2人がMCを務めるトーク番組「ウラマヨ!」といった人気番組があり、関西では非常に根強い人気を誇っているのだ。

 大阪に住んでいる友人にきいてみると、例に挙げた番組は「関西に住んでいてお笑いが好きなら、まず見ている」という人気ぶりだそう。関西圏外在住のお笑いファンにとって、これほど辛いことはないだろう。

関西チャンネルウェブサイトより

 大阪チャンネルでは、こういった番組がアーカイブ形式で提供されている。関西圏外に住みながら、関西のお笑い番組をいつでも好きなように見れるのだ。

 月額料金は単体契約が480円、ひかりTV契約者向けのパックが432円。お笑い好きにとって、500円以下で関西のお笑い番組が好きなように見れるとなれば、これほどリーズナブルで嬉しいことはないだろう。

なんばグランド花月でのライブ配信も!

 吉本新喜劇が毎日演じられている「なんばグランド花月」はお笑い好きなら必ず訪れたい聖地のひとつ。

 関西圏外に住んでいると、いくら新幹線でアクセスもいいとは言え、吉本新喜劇やお笑いのライブを見るためだけに行くには、時間的にも経済的にもそれなりに負担がかかる。関東のお笑いファンは、大阪に行く用事があるついでに寄るとか、旅行の際に観光先のひとつとして訪れるといったケースが多いのではないだろうか。

 しかし、大阪チャンネルを契約すれば、なんばグランド花月でのライブも視聴できる! なんばグランド花月でのライブは、大阪チャンネルの独占配信だ。実際に訪れなければ見ることのできなかったはずの公演を、スマートフォンやテレビで気軽に視聴できてしまうのだ。さらに、新宿の「ルミネtheよしもと」での公演も同じく独占配信。

吉本新喜劇が毎日演じられている「なんばグランド花月」は、関西県外に住んでいると、行きたくてもなかなか行けない

 東京から大阪に行って、なんばグランド花月でお笑いのライブを見ようと思えば、数万円の出費を覚悟しなければならないし、ルミネtheよしもとでライブを見るにしても、数千円のチケット代がかかる。しかし、大阪チャンネルを契約すれば、毎月500円より少ない出費で、場所を選ばずにお笑いのライブが楽しめるのである。

 お笑い好きの方々、もう契約の手順を調べ始めているのではないだろうか?

NMB48ファンなら契約待ったなし!

 なんばを中心に活動しつつ、全国でも知名度を獲得している48グループの「NMB48」の劇場「NMB48劇場」はなんば花月の向かいに位置している。

 つまり、関東在住のお笑いファンが、なんばグランド花月に行きたくてもなかなか行けないように、関東在住のMNB48ファンも、NMB48劇場に行きたくてもなかなか行けないのだが、なんと大阪チャンネルではNMB48の劇場公演もカバー! もはや、単なるVODサービスやチャンネルというより、全国どこにいても、擬似的になんばに行けるサービスと考えた方がいいかもしれない。

 ぽくぽく百景もぐもぐ旅など、NMB48の出演するコンテンツが視聴できるのも魅力。NMB48ファンなら、もはや申し込まない手はないと言えるだろう。大阪への旅費はおろか、NMB48のシングルCDを1枚購入するより安価に、NMB48のステージや、出演番組が楽しめるのだから。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ