このページの本文へ

ゲーム機やAmazon Fire TV Stickなどをつないで単体ディスプレーとして使える

仕事に飽きたらゲームがすぐできる、HDMI入力が便利な一体型PC

2018年02月05日 17時00分更新

文● 山口優 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「New Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ」

 狭額縁デザインにより、23.8型の大画面と省スペース性を両立したデルの「New Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ」(以下、New Inspiron 24 5000)。前回はその外観を中心に解説したが、今回は実際の使い勝手を中心に紹介していこう。

ワイヤレス&ハンズフリーで快適

 New Inspiron 24 5000を使用してまず好印象を抱いたのが、ケーブルの取り回しのよさだ。インターフェースの大部分がスクリーン背面に配置されており、加えてスタンド中央部にケーブルホールが用意されている。接続したケーブルを本体背後に回せば、机周りをスッキリさせられる。キーボードやマウスもワイヤレス接続なので、正面から見るとケーブルがまったく視界に入ってこないのが気持ちいい。

本体背面のインターフェース。スタンド中央には周辺機器のケーブルを通してまとめておけるケーブルホールが用意されている
使用頻度の高いUSB端子やSDカードスロットは、手が届きやすい本体左側面に搭載されている

 付属のワイヤレスキーボードとマウスを使用するには、あらかじめ付属の専用ドングルをUSB端子に装着しておく必要がある。USB端子がひとつ埋まってしまうのは残念だが、ペアリングなどの設定なしにすぐ使い始められるのは便利だ。接続も安定しており、Bluetooth機器だと電波の干渉で不安定になりがちな筆者の環境でも快適に利用できた。

付属のキーボードとマウスを使用するのに必要なUSBドングルを装着したところ

 ちなみに、キーボードの奥行きがちょうどスタンドの台座の奥行きと同じくらいなので、使用していないときは台座部分に置ける。その際、あわせて使うと便利なのがWindows Hello対応の顔認証ログインだ。New Inspiron 24 5000は、ディスプレーの下側に赤外線カメラが内蔵されており、あらかじめ設定しておけば顔を向けるだけでWindowsへのログインが可能だ。

ディスプレーの下に内蔵されているカメラは、Windows Helloの顔認証に対応している

 顔認証の精度も正確で、速度も速いので「待たされる」感が少ない。台座部分に収納したキーボードをわざわざひっぱり出してパスコードを打ち込まなくてもいいのは、思った以上に快適だった。

家庭用ゲーム機のディスプレーにもなる

フルHD(1920×1080ドット)の23.8型IPSディスプレーを搭載する

 New Inspiron 24 5000は、IPS方式のアンチグレア(非光沢)ディスプレーを搭載している。サイズは23.8型で、解像度はフルHD(1920×1080ドット)。視野角は178度とかなり広く、斜め横や上方から見ても色の変化は少ない。色再現性や階調表現力も高く、写真や映像も元ソースに忠実に表示された。一般的な単体ディスプレーと比べても見劣りのしない性能だ。

 うれしいことに、New Inspiron 24 5000にはHDMI入力端子が搭載されており、ゲーム機などを繋いで単体ディスプレーとして使用できる。HDMIケーブルを本機のHDMI入力端子につなぎ、ディスプレー右下の入力ソース選択ボタンを押すだけでOK。実際にPlayStation 4やAmazon Fire TV Stickなどをつないでみたが、いずれも簡単に表示できた。

ディスプレー右下にある入力ソース選択ボタン(左)と電源ボタン(右)HDMI入力端子にAmazon Fire TV Stickを取り付けてみたところ
入力ソース選択ボタンを押すたびに、HDMIとPCに入力ソースが切り替わる

 ただし、起動した状態でないとHDMI入力機能は使用できないため、電源がオフだったりスリープ状態のときは、ゲーム機などの画面が表示されない。さらにHDMI入力時は画面の色味や明るさ、コントラストなどの細かい調整もできない。そのため、用途や使い方によっては別途単体ディスプレーを用意した方がいい場合もある。

 しかし、パソコンでの作業の合間にゲーム機やBD作品を楽しみたいという場合は、ボタンひとつで表示を簡単に切り替えられるので、HDMI入力機能はとても便利。とくに家庭用ゲーム機やBDレコーダーなどを所持しているけれどテレビを置く場所がない、パソコンとゲーム機のディスプレーを兼用にして机周りをスッキリさせたいという人にはありがたい機能だ。

 今回はNew Inspiron 24 5000の使い勝手について紹介してきたが、次回は気になるパフォーマンスをチェックしていこう。

試用機の主なスペック
機種名 New Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ プレミアム
CPU A10-9700E
グラフィックス AMD 内蔵 グラフィックス
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
ディスプレー 23.8型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1
インターフェース USB 2.0端子×2、USB 3.1端子×3、USB 3.1(Type-C)端子、HDMI入力端子、HDMI出力端子、有線LAN端子、オーディオライン出力端子など
サイズ およそ幅539.8×奥行53(スタンドを含めると177.5~233.9)×高さ412.9mm
OS Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー